リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

2018年10月

4月~9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。
今年は都合で12月までブルガリアで暮らします。

毎週1回歩いて10分程の町はずれの牧場へ牛乳を買いに行きます。

 草原で馬の親子を見つけました

DSCN9894
馬の親子が牧場前の草原で仲良く草を食べています。
DSCN9892
青々とした草とはいかず、草もだいぶ枯れてきました。
DSCN9895
この牛さん達の牛乳を買いに来ました。
DSCN6996
買って来た牛乳は4Lで4Lv(約260円)。帰って牛乳とヨーグルトを作ります。

 牧場の帰り道

DSCN9896
紅葉とシプカ僧院の金色の塔が綺麗です。
DSCN9898
後ろの山も少し色づいてきました。
DSCN9899
日1日と秋から初冬になっていきます。
DSCN9901
ローズヒップの実が赤く色づいています。シプカという名のバラのローズヒップです。町の人はお茶にして飲みます。
DSCN9902
これもお茶にして飲む実です。
DSCN9904
実を採っているおじさんに出会いました。名前を教えてもらったのですが、忘れました。
DSCN9887
かりんの実が綺麗な黄色になってきました。鈴なりです。

 町はずれのレストラン

DSCN9906
町はずれにレストランがあります。
DSCN9907
写真付きのメニュー看板がありました。
写真左上から2番目、ショプスカサラダ(ブルガリアの伝統的サラダ)350g4.5Lv(約293円)。写真右上から4番目ケバプチェ(ひき肉の長い肉団子)80g1.5Lv(約98円)。
ブルガリアは価格表示も明瞭、手軽な価格で食事ができます。
DSCN9910
クラシックな水場があります。
DSCN9912
大きな薪が歩道に干してあります。夏の間大きい薪のままで干しておきます。
DSCN9914
こちらは長い薪を切って割ったもの。冬前に割って、軒下や地下の保存場所に仕舞います。
この冬仕事が結構大変です。
DSCN9919
山が色づいてきました。

今年はありがたいことに暖冬、ペチカを焚くのもまだ夕方から。でも冬はもうそこまで来ているようです。

4月~9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。
今年は都合で12月までブルガリアで暮らします。
シプカは暖冬。9月29日からペチカを焚き始めましたが、その後暖かい日が続きペチカを焚くのは夕方から。ペチカを焚くと暖かく夜の冷えは感じられません。ペチカは料理も出来、とても便利です。

 ペチカでいろいろな物を調理

DSCN9975
上にはヤカンと鍋。
DSCN9970
真中のオーブンでパンも焼けます。
DSCN9966
クルミパンとリンゴパンを焼きました。
DSCN9963
庭のクルミが採れるようになりました。ペチカでクルミも焼けます。

 リンゴの大量消費

DSCN9951
リンゴも沢山採れます。消費しきれず、少し砂糖を入れて煮て見ました。
DSCN9952
シャキシャキ感が残るように軽く煮てみました。
DSCN9956
赤い皮を残して煮たのでほんのりピンク色に仕上がりました。

 山盛りリンゴのアップルパイ

DSCN9996
生のリンゴを沢山入れてアップルパイを作りました。
DSCN9998
皮も手作りのアメリカンアップルパイ。リンゴが焼ける良いにおいが漂います。
焼き上がりの写真を撮り忘れました。

 ペチカで壺焼き料理

DSCN9977
トロヤン焼きの壺を貰いました。
DSCN9978
ロール白菜を作り、ペチカのオーブンに入れて焼きました。入れて置くだけでトロトロにおいしく煮えました。白菜、大根はブルガリアでも買うことが出来ます。日本のモノより少しすじっぽいですが、美味しく食べられます。
ブルガリア人の知り合いから貰ったトロヤン焼きの壺、これから役立ちそうです。

↑このページのトップヘ