リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

2020年01月

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
首都ワルシャワ1から続きます。
ワルシャワ観光5日目 蜂起博物館→野外ショパンコンサート(ワジャンキ公園)→ワジャンキ宮殿

 ワルシャワ蜂起博物館

DSCN9997
1944年8月1日(第二次世界大戦末期)、ナチスドイツに占領されていたワルシャワでレジスタンスや市民が立ち上がり激しい戦闘が行われました。しかしこの蜂起は失敗、街は焼け野原になってしまいました。この博物館では、写真や映像、新聞などを使い蜂起の時の様子を体験できるようになっています。
DSCN9990
入場料25PLN(約750円) 日曜日は無料、火曜日休み。
DSCN9991
今日は日曜日で無料ですが、「KASA」(入場券売り場)でFREEチケットを貰う必要があります。
DSCN9991
FREEチケット
DSCN9993
10:20に着きましたが、沢山の人が並んでいます。11:15に入場できました。
DSCN9995
蜂起に参加した少年像。サイズの合わない大きなヘルメットを被っています。
DSCN9996
子供達にも飽きさせない工夫がいろいろされています。
DSCN9997
電話を取ると蜂起に参加した写真の人の話を聞くことが出来ます。
DSCN9998
建物の中の窓から、外の戦闘を見ているような気分になります。
DSCN0001

DSCN9986
当時の印刷機を使って、当時の記事を印刷。配布してくれます。
DSCN9989
MIASTO RUIN(街の破滅) 街が崩壊する様を当時のフィルムで見ることが出来ます。
DSCN9990

DSCN9991
ナチスドイツに占領されていく様を最新技術を駆使して、再現します。
DSCN9994
崩壊された建物を再現しています。最新技術や展示方法を使った体験型の素晴らしい博物館です。

 ワジェンキ公園ショパン・コンサート

DSCN9985
場所:ワジェンキ公園(Park Łazienkowski )ショパン像脇 野外ステージ 
日時:5月~9月 毎週日曜日 12時・16時
DSCN9987
8月25日16時から日本人の生田知晴さんが演奏するということで聞きに行きました。着いてほどなくすると演奏時間前の練習が始まりました。
DSCN9989
木陰に座って、演奏が始まるのを待つことにしました。
DSCN9990
このショパン像は「柳の下に座って風景を眺めているところ」といわれています。

DSCN9993
良いお天気で日向のベンチは暑そうです。
DSCN9994
いよいよ演奏が始まります。
DSCN9995
生田知晴さんの登場です。
DSCN9996
美しい調べが公園中に響きます。
DSCN9999
会場は沢山の人です。
DSCN0001
日曜日の午後、沢山の人が訪れコンサートを楽しんでいます。

この後 ワジェンキ宮殿へ行きます。ワルシャワ観光8に続きます。

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
首都ワルシャワ1から続きます。

ワルシャワ観光3日目ー3 ショッピングモール「ARKADIA」へ行きます。
ワルシャワ観光4日目   ヴォレスワビエツ陶器アウトレット→聖十字架教会
DSCN9992
ヴィラヌフ宮殿からバスでショッピングモール「ARKADIA」に行きます。黄色い切符打刻機で乗車日時を印刷します。
DSCN9994
2台連節のバスです。始発駅なのでまだ誰も乗っていません。中はとても綺麗です。

 ショッピングモール「ARKADIA」

DSCN9996
郊外型の大きなショッピングモールです。入口前に噴水があり、子供達が水浴びをしていました。

 スーパー・カルフール

DSCN9999
モールの中のカルフールでポーランドの土産を探しました。
大きな丸いウエハースが沢山売っています。ただの味のないウエハースのようです。ジャムとかを挟んで頂くのでしょうか。
DSCN0001
美味しそうなお菓子が並んでいます。
DSCN9986
インスタントラーメンのようです。
DSCN9987
お寿司売り場
Nigiri にぎり、 Hutomaki ふとまきと棚にローマ字表記されています。
DSCN9989
大きな牛さんが飾られた「Kiri」キリのチーズ売り場。
DSCN9990
ポーランド名物の「TATARSKIE」、タルタルステーキ(ユッケ)が売っていました。
買おうか悩んだのですが、旅行中なので(危険を避けて)やめました。食べたかったのですが。
DSCN9995
ポーランドで一番人気の、ZYWIECビールを買いました。人気があるのが分かる美味しいビールです。
DSCN9993
トルチク ヴェドロフスキ(Torcik Wedlowski)
お土産におすすめのチョコレートワッフルケーキ。ヴェデル(Wedel)は160年以上の歴史を持つ老舗チョコレートメーカーで、大変人気があります。
DSCN9999
ウエハースとチョコレートが絶妙の美味しさです。

 ワルシャワ観光4日目 ヴォレスワビエツ陶器アウトレット

DSCN9986
ワルシャワ中央駅から歩いて10分程、ヴォレスワヴィエツ社のアウトレットのお店があります。
窓ガラスの定番の陶器が目を惹きます。
DSCN9988
定番柄の品を中心に沢山の品が並んでいます。
DSCN9990
店内はあまり広くありませんが、所狭しと素敵な陶器が並んでいます。
DSCN9991
価格は陶器の街ヴォレスワヴィエツのアウトレットに比べると少し高め。それでも日本で売っている価格と比べると大変お得です。
陶器の街の様子はヴォレスワヴィエツ観光をご覧ください。

 聖母マリアの恵み(Shrine of Our Lady of Grac)教会

DSCN9987
旧市街に戻ってきました。教会前で結婚式が終わり、出てくる新郎・新婦を見ました。
DSCN9989

DSCN9990
クラクフ郊外通りを南に行きます。

 聖十字架教会(Kościół Świętego Krzyża)

DSCN9993
ワルシャワで最も有名なバロック様式の教会の1つです。正面入り口には十字架を背負ったキリスト像があります。
DSCN9995
左のショッパンの胸像がある柱にショッパンの心臓が納められているそうです。

 スタシツ宮殿とコペルニクス像

DSCN9997
スタシツ宮殿(Pałac Staszica ) 現在ポーランド科学アカデミーが入っています。
DSCN9998
コペルニクス像(Nicolas Copernicus Monument)
右手にコンパス、左手に天球儀を持って空を見つめているようです。
DSCN9999
クラクフ郊外通りに続く、新世界通り(Nowy Swiat)を南に行きます。
DSCN0001
賑やかな通りです。
DSCN9986
「TOKYO SUSHI」東京寿司という名前のお寿司屋さんがありました。 ポーランドではお寿司屋さんをよく見かけます。
DSCN9988
家に帰って、今日はポーランドビール「JUNAKビール」をいただきます。

明日は蜂起博物館とワジャンキ公園のショパン記念碑前で行われる野外ピアノコンサートに行きます。

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
首都ワルシャワ1から続きます。

3日目ー2 夏の宮殿:ヴィラヌフ宮殿に行きます。 
DSCN9986
バスを降りると広場に”WILANOW”のモニュメントがありました。
DSCN9989
宮殿手前の黄色の可愛い建物で入場券を買います。
DSCN9989
宮殿と庭園の入場券 20PLN(約600円)
入場時間が決まっています。地図6の脇 △印の所から入ります。

 ヴィラヌフ宮殿

DSCN9990
正面入口
DSCN9991
ワルシャワ市の南端にあるバロック風の宮殿。 ヤン3世ソビエスキ(Jan Ⅲ Sobieski)の夏の宮殿として17世紀に建築された。現存するものは18世紀に拡大されたもので、イタリア人建築家による建造物。
DSCN9997
上品なクリーム色と白の配色、沢山の彫刻が施されています。
DSCN9993
前庭の芝生を自動芝刈り機が刈っています。暑い日向の中を働く姿が健気です。
DSCN9994
いろいろな花が寄せ植えになっています。入場時間まで日陰のベンチで休憩します。トイレも入口近くにあります。入場時間の10分程前から入れました。
DSCN0001
宮殿には、ヤン3世が集めた家具、時計、中国陶器、肖像画などの美術品の数々が残されています。
DSCN9986

DSCN9988

DSCN9989
天井の天使の絵と彫刻が素晴らしいです。
DSCN9990

DSCN9991
素晴らしい調度品の数々です。

 広い庭園

DSCN9992
庭園入口で入場券のチェックがあります。
DSCN9993
宮殿を囲む庭園も広く素晴らしく手入れの行き届いています。
DSCN9996

DSCN9997

DSCN9998
ウェディング用の写真を撮影しているカップルがいました。
DSCN0001

DSCN0002
波型の屋根の曲線が美しいです。
DSCN9987
中国風の東屋があります。
DSCN9989
広い川が流れています。
DSCN9990

DSCN9991
川の沿いに彫刻があります。
DSCN9993

DSCN9994

DSCN9995
宮殿の裏側に出ました。
DSCN9996

DSCN9997

DSCN9999
DSCN9989
広く美しい宮殿と庭園を見学しました。

この後バスに乗って、郊外のショッピングモール「ARKADIA」に行きます。
首都ワルシャワ6に続きます。

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
首都ワルシャワ1から続きます。

2日目ー5 砦バルバカン観光後アパートメントへ
3日目 ミロヴスカ市場

 バルバカン(Warsaw Barbican)

DSCN9986
旧市街の北端に15~16世紀に作られたバロック様式の砦「バルバカン」があります。
DSCN9987
レンガ作りの大きな砦、馬蹄型の珍しい形です。
DSCN9988
周りを歩けるようになっています。旧市街の中心から離れているせいか、ここまで来る観光客はほとんどいません。
DSCN9989

 戦争記念碑(Mały Powstaniec)

DSCN9999
「幼い蜂起兵」と呼ばれているそうです。1944年のワルシャワ蜂起で戦死した子供兵を記念した像です。ワルシャワ旧市街の城壁に隣接するポドワレ通りにあります。
DSCN0001
頭には大きすぎるヘルメットをかぶり、短機関銃を持っています。
DSCN9990

DSCN9993
バルバカン砦の門をくぐり、旧市街に戻ります。
DSCN9999
王宮前広場に戻り、バスでアパートメントに帰ります。
DSCN0004
「クレムフカ 」( クリームパイ) たっぷりのカスタードクリームを挟んだパイを買ってきました。
見かけより甘くなく、あっさりとした口当たりです。
DSCN9985
今日はKASZTELANビールをいただきます。
DSCN9987
鶏とガチョウのパテを買いました。
DSCN9988
パンにつけておつまみに最高です。
今日はワルシャワの旧市街に行きました。広く見所が一杯、疲れました。


ワルシャワ観光3日目:ミロヴスカ市場とヴィラヌフ宮殿に行きます。

ミロヴスカ市場(HARA MIROWSKA)

DSCN9989
中心街に近いミロヴスカ市場に来ました。
1899〜1901年に建設された市場です。 1944年のワルシャワ蜂起で破壊されるまで、ワルシャワ最大の市場でした。 1950年代から1960年代に再建され、市場としての元の機能に復元されました。
DSCN9991
入口前にお花屋さんが並んでいます。
DSCN9992
美味しそうなケーキが一杯。
DSCN9993
ジョージアのパン屋さん 直径25㎝程のナンのようなパン 3.5PLN(約105円)
隣の熱々の窯の内面に生地を張り付けて焼きます。外はカリッと、熱々を手でちぎって食べます。
美味しくて次の日にまた買いに行きました。
DSCN9994
表示は1個の値段。1個から買えます。
DSCN9997
籠の中の鶏型の野菜に目がいきました。
DSCN9999
野菜も新鮮そうです。
DSCN0001
乾燥したナッツ、いろいろな種類があります。クルミが1kg 38PLN(約1,140円)。
DSCN9987
紫色、オレンジ色、緑色のカリフラワーや小さなナスも売っています。
DSCN9989
桃、杏、イチゴ、いろいろな果物が並んでいます。量り売りです。
DSCN9985
プルーンを買いました。

 市場隣のフードコート

DSCN9995
石鹸です。
DSCN9996
市場の隣に食事をできる場所がありました。周りにお店が並んでいて、そこで買って食べることが出来ます。価格は少し高めでした。
DSCN9999
お魚も美味しそうです。

この後 バスに乗ってヴィラヌフ宮殿(夏の宮殿)に行きます。
首都ワルシャワ5に続きます。

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
首都ワルシャワ1から続きます。

2日目 ワルシャワ中央駅→文化科学宮殿→サスキ庭園→王宮→旧市街市場に行きます。
2日目ー3 クラクフ郊外通りを行き、王宮前広場→旧市街市場へ
DSCN9998
クラクフ 郊外通り、プランターに寄植えのお花が綺麗です。
DSCN9999
ボレスワフ・プルス(Boleslaw Prus Monument)像
ポーランドの作家、ジャーナリストです。
DSCN0001
ホテルブリストル(Hotel Bristol)
1901年創業のポーランドを代表する屈指の名門ホテルです。
DSCN9985
ワルシャワ大統領宮殿(Presidential Palace, Warsaw)と英雄ユーゼフ・ポニャトフスキ像(Monument of Józef Poniatowski)
ユーゼフ・ポニャトフスキはポーランド・リトアニア共和国の貴族、オーストリア軍の将校、のちナポレオン1世の下で将軍として活躍し元帥となりました。
DSCN9988
ショパンベンチ
白い四角の印がショパンベンチのある場所を示しています。
 

 カルメリテ教会(Carmelite Church)

DSCN9990
第二次世界大戦中に破壊されなかった教会の1つ。豊かなバロック様式の装飾が施されています。
DSCN9992
通りの前に1780年の教会の外観の絵が展示されていました。
イタリアの風景画家 ベルナルド・ベッロット( BERNARDO BELLOTO CANALETTO)の絵のようです。

DSCN9993
アダムミツキェヴィチの記念碑(Mickiewiczowi Monument)
 ポーランドの有名な詩人の一人、小さな美しい庭園のなかに立っています。
DSCN9995
ザピエツェク(Zapiecek )
ワルシャワでよくみかける「ピエロギ」(ポーランド版餃子)のチェーン店。いつも賑わっています。

 聖アンナ教会(Kościół Akademicki św. Anny)

DSCN9997
新古典主義のファサードを持つポーランドで最も有名な教会の1つです。
DSCN9999
展望台
入場券PLN6 展望台への入口を示す標識があり、入口に土産店があります。らせん上の細い階段を登り上に行けます。旧市街の可愛い建物が眺められます。

 王宮広場

DSCN0002
いつもいろいろなパフォーマンスが行われています。右が王宮、左がジグムント3世の碑。
DSCN9998
高い台の上に立つジグムント3世
右手に十字架を持っています。1456年クラクフからワルシャワへ遷都したことで有名な国王です。
DSCN9986
暑い日だったので、皆座って休憩。日陰がありません。
DSCN9987
ワルシャワの旧市街はとにかく広い。歩き疲れて皆休憩しています。
DSCN9985
いろいろな露天も出て、賑やかです。

 ワルシャワ王宮

DSCN0001
王宮は共産政権下再建を許されず、修復が決まったのは1971年になってからでした。多くの人々の尽力により、王宮は外装から内装まで全て昔のままに再現されました。絢爛豪華なヨーロッパの名匠たちの作品で飾られた室内装飾や国宝級の美術品には目を奪われます。
DSCN9989
入場券は真中のドアを開けて買います。30PLN
・4月まで 火曜日〜土曜日10:00-16:00 日曜日11:00-16:00(日曜日は入館無料) 月曜日休館 
・火曜日〜土曜日10:00-18:00  日曜日11:00-18:00
 5〜6月の月11:00-1800 7〜9月の月11:00-16:00(7〜9月の月曜日のみ入館無料)
DSCN9990
こちらの入口から入ります。中庭には無料で入れます。日陰にベンチもあり人も少ないので、休憩にはお勧めです。
DSCN9991
琥珀のお店がありました。ショーウィンドウのチェス盤、大きな琥珀のネックレス、豪華です。

 ワルシャワ聖ヨハネ大聖堂と聖母マリアの恵み(Shrine of Our Lady of Grac)教会

DSCN9992
ワルシャワ聖ヨハネ大聖堂
2つの教会が並んで建っています。
DSCN9993
聖母マリアの恵み(Shrine of Our Lady of Grac)教会
DSCN9994
中で結婚式が行われていました。出てくるのを皆待っています。
DSCN9995
郵便局 建物側面のお洒落な装飾。
DSCN9996
この建物の装飾もお洒落です。

 旧市街市場

DSCN9998
沢山の露店やレストランがお店を開いています。観光客も一杯です。
DSCN0003
中心に人魚像があります。剣と盾を持つ人魚像です。ワルシャワの人魚(ポーランド語:シレンカワルシャワスカ)は、ワルシャワのシンボルであり、市の紋章や多くの彫像やその他の画像に見かけます。
DSCN0002

DSCN0001
隣に井戸があります。その後ろに見える白いテントのオープンテラスで食事をすることにしました。

 Bazyliszek Restauracjaで早めの夕食

DSCN9994
黒ビールとツマミ Kozelビール400ml 8PLN(約240円)
DSCN9995
チキンのシュニッツエル(鶏のカツレツ、フライドポテト付き)21PLN(約630円)
揚げたて、外はカリカリ中はジューシ―、美味しかったです。
DSCN9998
豚肉のナックル(豚のもも肉の煮込み、ザワークラフトとポテト付き)PLN32(約960円)
肉が柔らかく、余り酸っぱくないザワークラフトと良く合って美味しかったです。

スプライト8PLN (約240円)を付けて合計69PLN(約2,070円)でした。
旧市街市場の真中でこの味とボリュームでこのお値段。ポーランドは凄いです。日本も外食がもう少し安いと嬉しいのですがーー。
夕食の時間より早めだったので、待たずにゆっくり食事ができました。

この後 旧市街の北端、15~16世紀に作られた砦「バルバカン」を見に行きます。
首都ワルシャワ4に続きます。

↑このページのトップヘ