ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
グダニスクはバルト海に面したポーランド北部の港町。旧市街は運河に面し、世界的な琥珀産業の中心地としても有名です。
港町グダニスク1から続きます。

グダニスク観光4日目-1 郊外に行きます。パイプオルガンで有名なオリーヴァ大聖堂             4日目ー2 バルト海を見に行きます。

 イェリトコフスキ公園(Park Jelitkowski )

DSCN9995
ビーチ沿いにある大きな公園です。公園を抜けてビーチへ行きます。
DSCN9996
プールに面白い遊具がありました。大きなビーチボールの中を歩いて動かします。隣は大きな円柱の中に入って前に進むと水の上を歩けるものです。
DSCN9997
ジューススタンド。サングラスや浮袋も売っています。

 イェリトコボビーチ(Plaża Jelitkowo)

DSCN9998
海が見えてきました。バルト海です。初めて見るバルト海です。
DSCN0002
広い綺麗な砂浜、広い海が続きます。
DSCN9986
赤いリックを背負った物売りの人がいました。アジアと違い物売りの人は余りいませんし、しつこく勧めません。
この後、バスに乗りソポトに行きます。

 ソポトの街と海辺

DSCN9989
グダニスク大学経営学部(University of Gdansk, Faculty of Management)
DSCN9990
消防署 お洒落な建物です。
DSCN9992
メインストリートを歩いて、海に行きます。ソポト(Sopot)は1798年以降、ポーランド人伯爵の投資によって興った都市です。
DSCN9996
カトリック教会
DSCN9999
この辺りは似顔絵かきの人が集まっているようです。
DSCN0001
観光客の人が増えてきました。両側にはレストランやカフェが並んでいます。

歪んだ家(Krzywy Domek )

DSCN9985
グニャグニャの家です。見ているとこちらも変な感覚になるような建物です。
DSCN9988
中はいたって普通、ガラス張りの天井から光が降り注いで心地よい空間になっています。
DSCN9990
隣は外壁がピンク色の大きな化粧品店になっています。変わったコスチュームのおじさんが前に居ました。中世の兵士さんでしょうか??



DSCN9989
興味深いモニュメントもありました。
DSCN9991
ソポト灯台とメイン広場
DSCN9995
お寿司屋さん「もしもし」 面白い名前のお店です。ポーランドでもお寿司が流行っているのでしょうか。
DSCN9997
シェラトンホテル やはり1等地、海が見える最高の場所にあります。

 ソポト大桟橋(The Sopt Pier)

DSCN9986
入場券を買って、ここから入ります。
DSCN9988
入場料は8PLN(約240円)
DSCN9987
458mにも及ぶ木造桟橋です。桟橋を歩けば、まるで海の上を散歩しているような心地です。
DSCN9989
桟橋脇の売店を右に行くと小さな公園がありビーチに出られます。
DSCN9992
公共のビーチです。
DSCN9993
ビーチから見た桟橋
DSCN9996
ビーチ沿いの公園の木が見事に三角錐に刈られていました。
DSCN9997
噴水脇のバラも綺麗に咲いています。
DSCN9999
ユゼフ・ピウスツキ(Józef Piłsudski)像 ポーランド共和国の建国の父にして初代国家元首、国防相、首相。ポーランド軍創立者にして元帥。独裁的な政権で同国を盛り立てたことで知られています。
見上げるような大きな写術的な像です。マントを翻し、1歩踏み出しているような像です。
DSCN9987
家に帰ってきました。今日は郊外に出かけ、天使が調べに合わせ動くパイプオルガンで有名なオリーヴァ大聖堂、バルト海を見にイェリトコボビーチとソポトに行きました。
ポーランドビールLOMOZAをいただき、ほっと一息。

明日はグダニスク最終日 コンドミニアムのオーナーのお誘いで、オーナーのボートでクルージングに行きます。
運河からの旧市街の眺めが楽しみです。



free-animation29108

読んでいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします♪

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                       ありがとうございます。