ブルガリアといえばヨーグルトとバラと琴欧州くらいしか知られていません。
私達もここで暮らす前は何も知りませんでした。
自分で作ってみたいと思っていましたが、なかなか機会がなくーー。
ブルガリアへ来て5年(4月から9月の暖かい季節だけ)、初めてのチャレンジです。

DSCN6341
まず搾りたて牛乳を買いに。
大家に教えてもらい、住んでいるシプカの町の西の端の牧場へ。歩いて10分程。
11頭の牛を飼っているそうです。牛さんの写真を撮るのを忘れました。
搾りたてが1L 1Lv(約63円)。お店でパックに入った牛乳を買うと1L 90円程。
近くで買えて、新鮮で、安い。これなら定期的に購入できそうです。
量り売りで好きなだけ買えます。初めてなので、4L購入。

DSCN6650
家に帰り、濾してガラス瓶に入れて滅菌します。
ネットで牛乳の滅菌法を検索すると
 1、LTLT法 63~65℃ 30分(古くからおこなわれている)
 2、HTST法 72~75℃ 15秒(おいしい)
 3、UHT法 120~130℃ 2秒
 4、UHT滅菌法 130~150℃
2の方法で殺菌。蓋とスプーンも一緒に滅菌。

DSCN6655
大家のお母さんお勧めのエレナの種菌を使います。
40℃に冷めたら、1瓶600ccに種菌大さじ1杯半を入れて、かき混ぜ、蓋をします。
40℃のお湯が入った鍋に戻し、毛布をかぶせ、半日。
半分をヨーグルト、半分を牛乳として使います。

DSCN6658
自家製ブルガリアヨーグルトが出来上がり。
庭のサクランボで作った自家製無添加ジャムをかけて頂きます。
ジャムはサクランボのゴロゴロ感を出すためにあまりかき混ぜないで作りました。







free-animation29108

読んでいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします♪

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                       ありがとうございます。