ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。
4月から9月はブルガリア、10月から3月は日本で暮らしています。

新型コロナウイルスの影響で今年は8月中旬やっとブルガリアに入れました。14日間の自宅での自主隔離も終わり、ブルガリア生活が始まりました。

私達が住んでいるシプカはブルガリア中部の町、人口は1,000人程。首都ソフィア→(バスか電車で3時間)→バラ祭りで有名なカザンラク→(バスで30分)→シプカの町に着きます。
一時期は日本人が10家族ほど住んでいたそうですが、今は男性1人、女性1人が定住しています。
親日的な人が多く、静かな田舎町です。
町にあるのは、マガジン(雑貨店)、ホテル、小学校、教会、牛・馬・山羊・鶏、庭に沢山の野菜や果物が実る、一杯の自然。
町にないものは、銀行、病院、薬局、娯楽施設。

 シプカの中心

IMG_1515
シプカの町の中心はバスセンターです。近くの大きな街カザンラクまでここからバスで30分。広いバスセンターの脇に公園があります。近年綺麗に整備されて、石造りの野外舞台も出来、夏祭りもここで行われます。
IMG_1519
町の教会

 民族博物館

IMG_1563
お洒落な建物です。博物館脇の庭で、シプカバラ祭りが行われます。
DSCN9988
今年はバラ祭りの季節に来られなかったので昨年の写真です。昨年の様子はシプカバラ祭りをご覧ください。
IMG_1517
お洒落な水場も造られました。
IMG_1518
バスの待合室
寒い季節はこの中でバスを待ちます。
IMG_1523
センターにあるマガジン
バス停近くに3軒のマガジン(雑貨屋さん)があります。食料品、日用品の大体の物はここで買うことが出来ます。価格もそんなに高くありません。
IMG_1520
町の中心にあるホテル
全部で10軒ほどのホテルがあります。

 シプカ僧院

IMG_1558
1877~78年露土戦争の舞台となったシプカ峠の少し下に戦争で犠牲になったロシア兵を慰霊する為に僧院が作られました。
IMG_1560
金色の玉ねぎ型の塔が美しい僧院です。朝8時と夕方5時、僧の方が塔の上の鐘を鳴らし美しいメロディーを奏でてくれます。
IMG_1559
町の人の憩いの場になっています。
IMG_1554
僧院から降りて行く途中、山羊を飼っている場所があります。夕方になると、この山羊たちがベルの音を鳴らしながらメイメイと町を散歩します。
IMG_1557
シプカの町の眺め
僧院から降りて行く途中、町全体が良く見える場所があります。赤瓦と白壁と緑の美しい眺めです。

静かで自然を満喫するには最高の場所です。



free-animation29108

読んでいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします♪

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                       ありがとうございます。