シプカ生活

4月~9月 ブルガリアのシプカという町に暮らしています。
首都ソフィアからバスで3時間、カザンラクで乗換えバスで30分シプカに着きます。
町のセンターに雑貨店が3軒あるだけの小さな町です。自然が一杯の静かで安全な所です。
ネオンも娯楽も何もありませんが、愛する町シプカにあるものを紹介します。

 シプカ僧院

DSCN7017
シプカといえば僧院。玉ねぎ型の金色の屋根がある、町のシンボルです。
1877~78年露土戦争で戦死したロシア兵を悼んで建てられました。この戦いのロシア・ブルガリア連合軍の勝利で、ブルガリアはオスマン朝支配から脱することが出来ました。
有名な僧院で観光客が沢山訪れます。シプカの人の散歩の場所でもあります。

 古民家博物館

DSCN7030
昔の家を保存して、昔の生活の様子を展示しています。ちょっとおしゃれな佇まいです。

 シプカセンター

DSCN7026
ここが町の中心地。大きな案内板があります。
観光名所は僧院とその上にあるシプカ峠です。


DSCN7029
広場前の公園
DSCN7032
センターには雑貨店が3軒、バスもここに停まります。
ベンチでバスを待つ人達。夏休みに入ったので子供を多く見かけます。後ろの大きな木はオリーブです。
何もないけれど人が優しい、のんびりした町です。
自然以外何もないのですが、それが飽きずに暮らせる人には天国です。



free-animation29108

読んでいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします♪

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                       ありがとうございます。