2018年2月末、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに帰ります。
ポルトガルではリスボン、ペニシェ、ポルトと大西洋側をバスで北へ移動します。
今日ベレンを発ちペニシェに移動します。
ペニシェ1

 リスボンからバスでペニシェに

DSCN9956
宿の前から、娘が呼んでくれたUber(配車システム)の車でバスターミナルへ
リスボン→ペニシェ 1時間30分。

 宿は今回もAirbnbで予約しました

DSCN9960
海辺のリゾートマンションの1階。キッチン、洗濯機、Wifi付きで1週間で37,753円。新しい綺麗なマンションです。キッチン付きなのでポルトガルの食材を使って自分で料理を作り、楽しむことが出来ます。
居間の前は広いテラスになっています。今回は雨と寒さで使えなかったのですが、夏は居間のドアを全開にして広いリビングになります。
DSCN9961
キッチン
DSCN9963
ベットルーム
<お得な情報>
Airbnbに登録するのなら、このリンクから飛んで登録すると初回に使える3700円分のクーポンが貰えます。(8000円以上の旅行をすると使えるクーポンです。私にも1900円分のクーポンが入ります)

 砂山に囲まれたペニシェの海辺

DSCN9971
海辺は砂山で囲まれています。
DSCN9973

DSCN9974
階段を登って砂山の上に行くとーー。
DSCN9977
海が見えます。
DSCN9978

DSCN9980

DSCN9983
サーファーが一杯。
DSCN9984
波が荒く、サーフィンのメッカだそうです。
DSCN9985
海に黒く見えるのがサーファーです。
DSCN9987
強い風の力で、砂山ができるのでしょうか。初めて見る景色です。
DSCN9990
城壁が見えます。
DSCN9466
ここへ来て初めて知ったのですが、サーフィンで有名な海岸だそうです。私達はサーフィンはしないのですが、眺めているだけで楽しく、時間が過ぎていきます。
DSCN9468

 スーパーへ買い物に


DSCN9965
さすがに海辺の街です。美味しそうな魚が並んでいます。真ん中に山積みになっているのが塩漬けの干しタラです。

DSCN9430
大きな干しタラは食べきれないので、250gの小さくしてあるパックを買いました。2.29ユーロ(約298円)。
DSCN9431
塩がしてある干しタラです。
DSCN9434
塩を洗い流してから、少し塩抜きしてからスープにしました。以前からスペインでも塩漬けの干しタラが沢山売っていて気になっていたのですが、ネットで調理法を見て、今回挑戦してみました。
タラの塩気と魚からでる旨味だけで、美味しいスープが出来ました。メインはバラ肉と白菜風の野菜の炒め煮。
DSCN9433
白いものが割いた干しタラです。じゃがいもと人参と大きなインゲンを一緒に煮ました。

明日は街の散策に行きます。



free-animation29108

読んでいただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします♪

                       ブログランキング・にほんブログ村へ
                       ありがとうございます。