リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

カテゴリ:海外旅行 > マドリード(スペイン)

2018年2月末、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに帰ります。
ポルトガルではリスボンペニシェポルトと大西洋側をバスで北へ旅行しました。

マドリード市内の観光名所は狭い範囲に凝縮されているので歩いて周れます。
市内観光1日目 から続きます。
4日目-1マドリード最終日アトーチャ駅→プラド通り歩行者天国→王立植物園→サンタアナ広場
プレタ・デル・ソル→グラン・ビア→プラド通り→アトーチャ駅から空港に行きます。

 プレタ・デル・ソルでデモが行われていました

DSCN9660
プラタ・デル・ソルのガラスドーム(地下鉄入口)の周りに警察官が沢山います。デモ隊の集会を少し離れて、見守っているようです。
DSCN9665
「LOBO VIVO, LOBO PROTEGIDO!」イベリア半島のオオカミの保護を求めるデモです。調べて見たところ主旨は「オオカミは野生の草食動物の自然な統制者であり、その存在は生態系を保護するため重要と、EUは宣言している。スペインの家畜はヨーロッパから補助金を受け、野生生物と共存する義務があるが、これが侵害されている。」ということのようです。

 「プライマーク(PRIMARK)」はリーズナブルに最新ブランドが買える店

DSCN9671
街を歩いていて、このお店の紙袋を持っている人に何人も出会いました。気になったので探して、お店に行きました。
DSCN9672
ショッピングモールのようなのですが、全てプライマークの店です。
DSCN9674
Tシャツはなんと3ユーロ。可愛い小物入れが1ユーロ。
DSCN9675
プライマークの魅力はなんと言っても安さ、品揃え。広くて周りきれません。
DSCN9677
グランビア通りで見つけた入口が豪華な建物。
DSCN9679
シベレス宮殿の角を曲がり、プラド通りを南へ行きます。
DSCN9685
歩行者天国のプラド通りに戻ってきました。
DSCN9686
プラド通りの真中に長い公園があります。モニュメント、植栽もある綺麗な公園です。
DSCN9687
マドリード証券取引所(Bolsa de Madrid )
歩行者天国も終わりの時間になったようです。警察官がバリケードを片付け始めました。
DSCN9690
アトーチャ駅が見えてきました。交差点で「ビアバイク」に出会いました。
DSCN9697
オランダ生まれの「ビアバイク」、自転車で走りながらビールを飲むという楽しい乗り物です。

 四つの塔のビジネスエリア(CTBA)

DSCN9698
アトーチャ駅からレンフェ(スペイン国鉄)に乗り空港に迎います。チャマルティン駅の西に四本の超高層ビルが並んでいます。
DSCN9702
左からトーレ・カハ・マドリッド(Torre Caja Madrid, 250m)、トーレ・サシール・バジェエルモーソ(Torre Sacyr Vallehermoso, 236m)、トーレ・デ・クリスタル(Torre de Cristal, 249.5m)、トーレ・エスパシオ(Torre Espacio, 236m)。
DSCN9704
暮れ行く空を背景に最高の景色です。

 マドリード・バラハス空港

DSCN9708
ターミナル4に到着。
DSCN9709
近代的な建物です。
DSCN9710
未来都市をイメージしているのでしょうか。
DSCN9711
ターミナル4→ターミナル1にバスで移動します。無料。
DSCN9712
バスの中はとても綺麗です。
DSCN9713
街中を通ってバスは移動します。
DSCN9716
ターミナル3
DSCN9719
ターミナル2
DSCN9720
ターミナル1に到着。早く到着しすぎたので、チェックインまで並んで待ちます。
DSCN9722
プライオリティパスで入れるラウンジがあります。

お得な情報(ラウンジが無料で使えるカード)

ラウンジが無料で使える楽天プレミアムカードとプライオリティパス。
食事や飲み物やWifiも使え、出発までの時間をのんびり過ごせます。
海外旅行に年1回以上行く方にお勧めのカードです。

楽天カード

楽天プレミアムカード」の年会費は10,800円(税込み)かかりますが、年会費が$399する「プライオリティパス」が無料で申し込めます。

そのほかに3つの優待サービスから1つを選べ、トラベルコース を選ぶと、手荷物宅配サービスが年間2回無料になります。
prioritypass99プライオリティパスは世界1000か所以上のラウンジ
が無料で使えます。もちろん日本も。
使えるラウンジはプライオリティパス・ラウンジをご覧ください。




 ブルガリア・ソフィアに到着

DSCN9723
真夜中にソフィアに到着したので、空港近くのイビス(ibis)ホテルに宿泊。5,110円/1泊2人。
前回泊まった時は部屋にお茶のセットがあったのですが、廃止になったようで少し不便を感じました。

2017年10月 ブルガリアを発ち、スロバキア、チェコを旅行して日本に帰国。
2018年2月 日本を出国、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに戻りました。
長い半年間でしたが、楽しい半年間でした。
この後 シプカ(ブルガリア)での半年暮らします。

2018年2月末、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに帰ります。
ポルトガルではリスボンペニシェポルトと大西洋側をバスで北へ旅行しました。

マドリード市内の観光名所は狭い範囲に凝縮されているので歩いて周れます。
市内観光1日目 から続きます。
マドリード最終日 アトーチャ駅に荷物をあずけて、日曜日のマドリード市内を散策します。
DSCN9599
ソフィア王妃芸術センター ピカソの「ゲルニカ」で有名です。 日曜日 13:30-19:00は無料です。今回は入りませんでしたが、昨年日曜日の無料時間に行き、「ゲルニカ」や他の絵を堪能出来ました。曜日が会えば、日曜日の無料時間帯お勧めです。
DSCN9600
黄色いポストがちょっと素敵です。
DSCN9601
デモ隊に遭遇。
DSCN9603
凄い人数です。巻き込まれても怖いので、遠くから撮影しました。何のデモかは不明。

 プラド通りは歩行者天国

DSCN9605
プラド通りを歩きます。レティーロ公園へ続く坂道です。良いお天気で沢山の本屋さんが店を開いています。
DSCN9607
右がマドリード王立植物園。
DSCN9608
日曜日で歩行者天国になっていました。マイクを持った男性と女性が道行く人にダンスを教えています。
DSCN9613
指導を受け、皆踊り始めました。見ている方も楽しくなってきました。

 マドリード王立植物園

DSCN9614
プラド通りから東の脇道に入ったところに入口があります。
DSCN9615
入場券売り場は人が並んでいます。
DSCN9616
入場料 一般4ユーロ、65歳以上0.5ユーロ
DSCN9689
良く整備された綺麗な庭園です。1942年に美術的庭園に宣言されたこの植物園には、100万以上の植物標本、図書館、1万点近くのスケッチを所蔵する記録保管所があり、5,000種の植物が生息しています。
DSCN9625
プラド美術館は今日も沢山の人が並んでいます。前の白い綺麗な建物は「ホテルリッツ」です。
DSCN9626
人が増えてきました。左手前に透明人間もいます。
DSCN9628
ネプチューンの噴水。後ろは「PALACE HOTEL」。
DSCN9629
自転車、一輪車、キャリーケースを引く観光客、いろいろな人で一杯です。
DSCN9630

DSCN9632
ネプチューンの噴水前の道を西へ曲がります。
DSCN9633
「100 Montaditos」は、サンドイッチを専門とするスペインのレストランチェーンのようです。生ハムサンドが1ユーロから、ビールが1ユーロのようです。
DSCN9634
レストラン「銀座」、日本のレストランでしょうか。
DSCN9636
ミゲル・デ・セルバンテス(Miguel de Cervantes)の像
DSCN9637

DSCN9638
スペイン下院議事堂(Congreso de los Diputados)
DSCN9639

DSCN9641

 変わった外観のホテルを発見

DSCN9643
「ギョッ」目を惹きます。
DSCN9644
リアル過ぎる。
DSCN9645
「VINCCI  HOTELES」というホテルのようです。

 サンタアナ広場(Plaza de Santa Ana)

DSCN9647
広場の周りに沢山のレストランがあります。今日は良いお天気なので屋外が最高です。
DSCN9649
ちょっとビールでも一杯飲みたいところです。

この後 プレタ・デル・ソル→グラン・ビア→プラド通り→アトーチャ駅から空港に行きます。

2018年2月末、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに帰ります。
ポルトガルではリスボンペニシェポルトと大西洋側をバスで北へ旅行しました。

マドリード市内の観光名所は狭い範囲に凝縮されているので歩いて周れます。
市内観光1日目 から続きます。
3日目‐1 アトーチャ駅→サンタ・マリア・デ・ラ・カベサ市場→レティーロ公園
3日目-2 広大なレティーロ公園を散策
レコレトス通りを北へ シベレス宮殿→コロン広場に行きます。

 シベレス宮殿(コムニカシオネス宮殿)

DSCN9506
シベレス宮殿の前にお洒落なモニュメントを発見。シべレス広場の大きなロータリーの真中にシベレスの噴水があります。
DSCN9512
シベレス宮殿は工事中。幕と足場で美しい姿を見ることが出来ませんが、中に入ることは出来ます。
シベレス
工事中でなければ、このような美しい姿が見えます。昨年撮った写真です。
DSCN9511
入口で保安検査を受けて中に入ります。入場料無料。
DSCN9507
中央が吹き抜けになっています。
DSCN9508
天井のステンドグラス。
DSCN9509
ちょっと雨漏りがしているようです。
DSCN9510
ソファがあり休憩にお勧めです。綺麗なトイレもあります。

 レコレトス通りの真中の広い公園

DSCN9520
インフォメーションセンターと後ろは「Sala Recoletos - Fundación MAPFRE」、ミロの展示をしています。
DSCN9521

DSCN9522
温室のような建物のレストラン。木の根元のお花もお洒落です。
DSCN9525
素敵なモニュメントを発見。下の女性像の隣に座って写真撮影をしている親子を見かけました。
DSCN9524
スペイン国立図書館(Biblioteca Nacional de España)。立派な建物です。

 コロン広場

DSCN9526
通りの真中にコロンブスの像が建っています。
DSCN9544
像の台座に細かい彫刻がされています。
DSCN9529
隣にコロンタワー(Torres de Colón)がキラキラと輝いています。
DSCN9519
コロンブスの像とコロンタワー。
DSCN9536
コロンタワーの下はこんな感じです。
DSCN9530
タワー手前で見つけたモニュメント。カエルの様なーー。
DSCN9540
東にコロン広場が続いています。
DSCN9531
手前に半地下のカルチャーセンターがあります。
DSCN9545
カルチャーセンターの文字の所に水が流れるようになっています。流れのパターンはいろいろに変わります。
DSCN9539
カルチャーセンター入口
DSCN9548
コロンタワー北側の時計台のあるお洒落な建物。
DSCN9550
来た道を戻りレフェ(スペイン国鉄)のレコレトス(Recoletos)駅から電車で帰ります。

マドリード3日目はアトーチャ駅→サンタ・マリア・デ・ラ・カベサ市場→レティーロ公園→シベレス宮殿→コロン広場に行きました。長い距離を歩き、少々疲れました。

明日はマドリード最終日 アトーチャ駅に荷物を預け、歩行者天国のプラド通りを散策、ブルガリアに帰ります。

2018年2月末、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに帰ります。
ポルトガルではリスボンペニシェポルトと大西洋側をバスで北へ旅行しました。

マドリード市内の観光名所は狭い範囲に凝縮されているので歩いて周れます。
市内観光1日目 から続きます。
3日目‐1 アトーチャ駅→サンタ・マリア・デ・ラ・カベサ市場→レティーロ公園
広大なレティーロ公園を散策します。

 レティーロ公園

DSCN9436
「墜天使の噴水」(Fuente del Angel Caido)。公園入口にある像です。衝撃的な像です。形に目を奪われます。
DSCN9437
公園の中には沢山の像があります。
DSCN9439
何の像なのか分からないものも沢山あります。

 バラ園

DSCN9447
整備された広いバラ園があります。マドリードは2度目なのですが、来る季節がいつも早く美しいバラを見ることが出来ず残念です。
DSCN9442

DSCN9443
青い葉が出てきています。バラが咲いている時はさぞ綺麗なのではと想像させられます。
DSCN9448

DSCN9450
小川も流れています。
DSCN9451
ガラスの宮殿(Palacio de Cristal)ガラス張りのお洒落な建物です。今回は入ることが出来ませんでした。雨が降ってきました。
DSCN9453
ガラスの宮殿の前が池になっていて、そこからカモが歩いて来ました。
DSCN9463
雨が降って来たと思ったら、バラバラと雹が降ってきました
DSCN9464
地面が真っ白になりました。
DSCN9466
こんな大きな塊です。しばし雨宿りなるぬ、雹宿り。
DSCN9468

DSCN9469

DSCN9470
大きな池があります。池の後ろにはアルフォンソ12世の騎馬像。何匹ものライオンの像が池に向って立っています。お天気が良ければ、沢山のボートが浮かんで賑やかな池です。
DSCN9472
少し青空が見えてきました。
DSCN9477
碇の形のモニュメント
DSCN9482
鴨が寄ってきました。
DSCN9483
と思ったら、もう1匹凄い勢いでこちらに泳いできました。観光客が餌をあげるので寄ってくるのでしょうか。
DSCN9484

DSCN9485

DSCN9487
「Monumento a Martínez Campos」軍人でスペインの政治家。ブルボン君主制の復活を引き起こした宣言の著者だそうです。
DSCN9488
池の後ろに立つアルフォンソ12世の騎馬像の後ろまで来ました。
DSCN9490

DSCN9492
桜の花が咲いています。もしかしたら杏かもしれません。
DSCN9494

DSCN9495

DSCN9496
ストーリーを感じさせるさせるモニュメントです。テラスから外を見る女性と窓の外の騎馬像の男性?
DSCN9497
先生と生徒でしょうか。
DSCN9498
カシータ・デル・ペスカドール(Casita del Pescador)。素敵な色合いの建物です。
DSCN9500
ガラパゴスの噴水(Fuente de los Galápagos)1832年、王女イサベル(後のイサベル2世女王)の誕生を祝って造られたそうです。
DSCN9501
正面に北門が見えてきました。

 アルカラ門

DSCN9504
北門を出るとすぐ前にアルカラ門があります。堂々とした重厚な門です。
DSCN9505
アルカラ門は大きなロータリーの真中に建っています。ここから放射状に大きな通りが伸びています。

この後 アルカラ通りを西に行きシべレス宮殿、シべレス広場に行きます。

2018年2月末、ポルトガルとスペインを旅行してブルガリアに帰ります。
ポルトガルではリスボンペニシェポルトと大西洋側をバスで北へ旅行しました。

マドリード市内の観光名所は狭い範囲に凝縮されているので歩いて周れます。
市内観光1日目 から続きます。
3日目‐1 アトーチャ駅→サンタ・マリア・デ・ラ・カベサ市場→レティーロ公園

 2つの巨大な赤ん坊のモニュメント

DSCN9403
Obra Día y Noche - Antonio López(「仕事の日と夜」 - アントニオ・ロペス)
アトーチャ駅南東の広場にあるモニュメントです。目が開いているのが「昼」。
DSCN9405
目が閉じているのが「夜」。近くにベンチがあり、休憩しました。
DSCN9406
通路を挟んで向かい側にドーム型の入口があります。白に赤いたすき掛けのタクシー。
DSCN9407
上からホームが良く見えます。
DSCN9408
変わったモニュメントが見えます。

 サンタ・マリア・デ・ラ・カベサ市場

DSCN9420
アトーチャ駅からサンタ・マリア・デ・ラ・カベサ通りを直進。こちらは観光客向けでなく、スペインで暮らす人の市場です。
DSCN9411
テレビの撮影が入っているようです。
DSCN9416
この人がコメンテーター。
DSCN9412

DSCN9413
お肉屋さん
DSCN9414
kg単位の値段が表示してあります。もちろん量り売りで好きなだけ買えます。
DSCN9415
お魚やさん
DSCN9410

DSCN9418
この魚屋さんはお客さんが一杯です。
DSCN9417
生ハムもぶら下がっています。
DSCN9419
このお肉屋さんで買い物をしました。この後アトーチャ駅まで戻り、レティーロ公園に行きます。
DSCN9424
リアルマドリードのグッズを扱う店をよく見かけます。
DSCN9425
歴史を感じさせる建物。
DSCN9426
街並みもシックです。
DSCN9427

DSCN9429
塀にお洒落なモニュメントが付いています。
DSCN9430
ピオバロハ(PioBaroja)像、 スペインの作家。
DSCN9434
フェルナン・ヌニェス通りを行き、墜天使の噴水(Fuente del Angel Caido)がある入口からレティーロ公園に入ります。

この後、広い公園をゆっくり散策します。

↑このページのトップヘ