リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

カテゴリ:ブルガリア > カザンラク

4月から9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。
今年は都合で6月から9月まで暮らします。

昨年 挿し木をしたバラの花が咲きました。
試したバラの挿し木の方法は3種類。詳しくはバラの挿し木をご覧ください。

 ピンクのバラが咲きました

DSCN9979
冬の間 家にいなかったので、バラの花はどうなったか気になっていたのですが、みんな元気に青々と育っていました。その中の1本のバラが咲きました。
DSCN9989
挿し木をしたバラのお母さんはこのバラかと思います。
知り合いの家のバラが綺麗に咲いたということで見に行ってきました。
DSCN9987
いち押しの八重咲きのバラ。すっごい美しさです。
DSCN9995
お土産に頂いたバラを飾りました。豪華絢爛!!

 オペラ蝶々夫人

DSCN9984
カザンラクでオペラ公演があります。演目は蝶々夫人。
入場料は大人12Lv(約744円)、年金受給者8Lv(約496円)。

カザンラクやシプカの属するスタラザゴラ県の県庁所在地にあるスタラザゴラ歌劇団がカザンラクで公演を行います。スタラダゴラ歌劇団には日本人の演奏家やバレリーナの方もいます。
日本から指揮者とマドンナが来ます。
シプカの町に住むブルガリア人、日本人と一緒に見に行きます。楽しみです。

5月末 日本を出発して、ブルガリアに来ました。
首都ソフィアから電車で3時間半、そこからバスで30分シプカという町に着きます。
6か月間この町で暮らします。

今年は5月31日(金)~6月1日(日)までバラの谷と呼ばれるカザンラクの街でバラ祭りが開かれました。
今回は日本から来てすぐで、疲れていたり、家の片付けもありバラ祭りの全部を見ることが出来ませんでした。
バラ祭りの詳しい紹介は、バラ祭り1バラ祭り2バラ祭り3をご覧ください。以前書いたブログです。

 6月1日 バラ祭りのハイライトはパレード

DSCN9996
街のメインストリートでパレードが開催されました。
大人も子供も沢山の参加者がいろいろな衣装で、パレードを繰り広げます。途中でパフォーマンスもあります。
観光客も世界中から訪れ、日本人も沢山見かけました。

 広場の周りのいろいろなお店

DSCN9971
ROSE WINE EXP ローマ神話の酒神も出現。
いろいろなワインの試飲販売をしています。
DSCN9973
ブルガリアの工芸品、トロヤン焼きのお皿や壺、木工品を売っています。
DSCN9974
トロヤン焼きの壺やお皿がたくさん並べられています。
DSCN9976
バラの畑の前?で記念撮影ができます。この薄いピンクの小さいバラが香水の原料になるダマスクローズです。
DSCN9978
蜂蜜とナッツを売っている楽しいお兄さん達。ブルガリアでは混ぜ物なしの本物の蜂蜜が安く買えます。
780g 8Lv(約500円)。アカシアの蜂蜜とハーブの蜂蜜を買いました。2本で15Lv(約930円)にしてくれました。
DSCN9980
買い物をしていたら、パレードは始まっていて、人が一杯です。
DSCN9988
パレードの進行方向に歩いて行って、見えるところを探します。
DSCN9993
腰にカウベルをぶら下げてクケリが来ました。クケリはブルガリアで行われる「なまはげ」によく似たお祭りです。町中を練り歩いて悪魔除けをし無病息災を祈ります。
DSCN9999
可愛い子供達の集団です。
DSCN9958

DSCN9959
可愛い衣装の子供達が登場します。
DSCN9961
フォークロア団の人達です。首からダマスクローズのレイを下げています。
DSCN9963

DSCN9965

DSCN9967
メインストリートに面したアパートメントの特等席から観覧のおばさんがいます。
DSCN9969

DSCN9973
独立戦争の時の衣装です。
DSCN9975

DSCN9976

DSCN9982

DSCN9987
ワンちゃんもパレードに参加でしょうか?
DSCN9989

DSCN9992
合気道の集団が通ります。
DSCN9993
合気道のパフォーマンスが始まりました。
DSCN9995
街角でパレードは終了。白いバレー衣装を着た綺麗なお嬢さんがいました。

バラ祭りの日、日本からブルガリに到着。今年も何とかバラ祭りを見ることが出来ました。
これから家に帰って、サクランボの収穫です。この時期、雨の合間を縫ってサクランボの収穫、ジャム作り、バラ祭りの観覧と忙しく、楽しい日が続きます。

4月~9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。

シプカは冬になりました。9月29日からペチカを焚き始めました。
今年は都合で12月までブルガリアで暮らします。どんどん寒くなる冬を前に少し不安です。

 バスでカザンラクの町に行きます

DSCN9949
牧草地に干し草がロール状になって沢山干されています。
DSCN9951
荒涼なる草原。絵になる風景です。

 美容院へ行きました

DSCN9965
パープルに統一された綺麗な美容院です。
DSCN9967
1週間前に予約。カットをしてもらいました。
DSCN9968
所要時間30分。シャンプーもブローもなしですが、2人で19Lv(約1,235円)。
シプカの町にも昨年まで1軒美容院があったのですが、なくなりました。病院も昔はあったそうですが、今は看護婦さんがいるだけ。シプカの町も人口が減り、過疎化が進んでいるようです。

 スーパーで買い物

DSCN9951
今年が冷夏でスイカの出来が悪かったようです。1kg 0.59Lv (約38円)でした。
いつもはもっと安くなるのですが。
DSCN9952
大きなスイカ半分5.064Kg 2.99Lv(約194円)。
DSCN9954
キウイフルーツ 1Kg 3.99Lv.
DSCN9956
小さめの物2つ、0.176Kg 0.7Lv(約46円)。

 安くて美味しいブルガリアの豚肉

DSCN9895
0.928Kg  5.47Lv(約356円)。
ブルガリアの豚肉は綺麗なピンク色でとても美味しいです。
DSCN9950
塊で買って、カットします。
DSCN9952
塩、胡椒、ラキア(ブルガリアのお酒)をかけて、100gづつラップして冷凍。
いつでも美味しい豚肉が食べられます。

4月~9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。

ブルガリアの英雄ハジ・ディミタル(Хаджи Димитър)の没後150年の式典を見に行きました。
場所はブドジャ(УЗЛУДЖА(BUZLUDZHA))、山の上に見える元ブルガリア共産党本部の中腹にあるモニュメントです。
ブルガリア英雄の式典1から続きます。

 150年前の戦闘シーンの再現

DSCN9936
音楽とナレーションが聞こえ、戦闘シーンが始まりました。
英雄ハジ・ディミタル(ХаджиДимитър)1868年オスマン・トルコの支配に反対して民族蜂起を起こそうとした部隊の先頭に立ったことで知られています。緑の旗を持った人がハジ・ディミタル?と思われます。
DSCN9949

DSCN9950

DSCN9960

DSCN9964
オスマン・トルコ(ブルーの服に赤の帽子)との戦いが始まります。
DSCN9968
辺りは火薬の煙で白くなるほど、赤い閃光も見えます。
DSCN9969

DSCN9973

DSCN9975

DSCN9984

DSCN9985

DSCN9988

DSCN9994

DSCN9997
結局、部隊は全滅ーー。
DSCN9999

DSCN9873
英雄ハジ・ディミタルは紛争の中で命を失いました。天使が現れたのか?
DSCN9877
戦闘シーンは終わり、思い思いに記念撮影。
DSCN9878
オスマン・トルコ軍の方も撤収です。
DSCN9882

DSCN9883

DSCN9885
式典が終わり、広場に戻ってきました。ブルガリアの旗や綿シャツを売るお土産屋さん。
DSCN9886
手作り靴下とバッグを売っています。

 羊スープの振舞いがありました

DSCN9889
広場の横には、大きな鍋が3つ。鍋の中身は羊のスープでした。司祭さんがお祈りを捧げ、スープとパンが振る舞われました。
DSCN9894
見た目は油ギトギトなのですが、食べてみると意外とあっさり。ブルガリアの少しパサパサのパンと良く合って、美味しかったです。
DSCN9897
広場の舞台では民族衣装の人達の唄や踊りが続きます。
DSCN9900
広場の木陰で休憩する人、舞台での歌や踊りを見る人、みんな楽しそうです。
DSCN9903
帰りのバスが待つ駐車場へ。道の途中で枝ぶりが変わった木が沢山ありました。
DSCN9905

DSCN9907
これは人面樹?
DSCN9910
ブドジャ(廃墟となった元ブルガリア共産党本部)の下の道を通ります。
DSCN9914
カザンラクの町がはるか下に見えます。

今日は朝8時半シプカ発のバスに乗って、カザンラクへ。
カザンラクから貸し切りバスに乗って、英雄ハジ・ディミタルの没後150年の祭典に行きました。
150年前の戦闘シーンの再現を見たり、美味しい羊のスープを頂いたり、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

4月~9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。

ブルガリアの英雄ハジ・ディミタル(Хаджи Димитър)の没後150年の式典を見に行きました。
場所はブドジャ(УЗЛУДЖА(BUZLUDZHA))、山の上に見える元ブルガリア共産党本部の中腹にあるモニュメントです。

 臨時バスがカザンラクのセンターから出発

DSCN9969
バス出発は9:30。9時過ぎには人が集まってきました。
DSCN9970
バス代は往復で4Lv(約260円)。貸し切りバスで普段いけない山の中腹まで連れて行ってくれます。
DSCN9972
大型バス3台とマイクロバス1台が出ました。
DSCN9975
はるか向こうの山上の建物、ブドジャ(元ブルガリア共産党本部)を目指します。
DSCN9979
左の山上の建物がブドジャ、今は廃墟になっていて廃墟マニアの間では有名な建物だそうです。
DSCN9982
バスは山を目指して登って行きます。
DSCN9998
山の中腹でバスは止まり、ここから少し歩きます。
DSCN9995
見上げると廃墟ブドジャが見えます。
DSCN0001
アップにするとこのような感じです。
ブドジャ1
まるで宇宙船のような元ブルガリア共産党本部の建物です。
1981年から1991年まで使用された本部ビルで記念碑的建造物として保存が期待されているのですが、修復維持の予算が確保できないという理由で放置されています。廃墟マニアの間では有名な建物だそうです。今年は建物の前まで行かなかったので、これは昨年撮った写真です。
DSCN9871
中腹の広場には沢山の人が来ていました。お土産屋さんも出ています。
DSCN9873
階段を登って、英雄ハジ・ディミタルのモニュメントのある所まで歩きます。
DSCN9879
英雄ハジ・ディミタル(Хаджи Димитър)のモニュメント。1868年オスマン・トルコの支配に反対して民族蜂起を起こそうとした部隊の先頭に立ったことで知られています。その後紛争で命を失いました。
DSCN9874
当時の扮装をした人々が沢山集まっています。
DSCN9875
青の制服に赤い帽子の人がオスマントルコの兵に扮した人達と思われます。
DSCN9898
モニュメントの後ろの碑にやすりをかけて掃除している人がいます。

 英雄ハジ・ディミタル(Хаджи Димитър)没後150年式典

DSCN9902
11時から始まりました。
DSCN9906
讃美歌?を女性達が歌います。
DSCN9908
開会の辞。
DSCN9912
まず初めは司祭さんのお祈り。
DSCN9914
真中の司祭さんが赤ワインをモニュメントにかけました。
DSCN9916
来賓の挨拶。
DSCN9917

DSCN9919
献花が行われます。
DSCN9922
沢山の花が飾られていきます。
DSCN9925

DSCN9929
モニュメントの下は花で覆い尽くされています。
DSCN9932
没150年を記念して切手が作られたようで、郵便局の人がその紹介と説明をしました。

これで式典は終わりかと思っていたのですが、この後音楽とナレーション付きで当時の戦闘の模様が再現されました。ブルガリア英雄の式典2に続きます。

↑このページのトップヘ