リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

カテゴリ:ブルガリア > 食品

6月から9月までシプカ(ブルガリア)で暮らしています。

ブルガリアでは豚肉が美味しく、魚の半分くらいの値段で買えます。どうしても豚肉が多い食事になりがちです。

 鯖の燻製

DSCN9959
スーパーで燻製を買いました。2.44Lv(約151円)
頭と内臓が取ってあり、燻製になっています。少し塩分が多いのです

 七夕の夕食

DSCN9984
七夕の日の夕食、素麺にしたいところですが残念ながら売っていないので、スパゲティーにしました。
きゅうりとチーズを星形に切り、マヨネーズは天の川のつもりです。鯖の燻製を入れました。
DSCN9986
チーズときゅうりの星形切りはあまり上手に出来ず、失敗作の切りくずの方が沢山出来ました。

 鯖のちらし寿司

DSCN9964
鯖の燻製は塩分が多く1回では食べきれなかったので、半分は次の日にちらし寿司にしました。

 マンゴーを買いました

DSCN9994
1個 2.49Lv(約154円)。写真がピンボケですいません。
スーパーで買いました。先週買って美味しかったので、また買いました。
DSCN0003
3日程置いて完熟、最高の美味しさです。
日本ではとても高くて買えないので、ブルガリアで沢山食べます。贅沢、贅沢!

ブルガリアでは魚の種類が少なく鮮度もイマイチなので、魚は缶詰か加工品。日本に帰ってからお腹いっぱい食べたいです。
果物は豊富で、トロピカルフルーツ(ヨーロッパ産)も食べられます。

私達の住む町シプカからバスで30分、バラ祭りで有名なカザンラクの町に行けます。
今日も買い物に行ってきました。

 スイカの路上売り

DSCN7834
スイカの最盛期、沢山のスイカが歩道脇に山積みです。
DSCN7836
1Kg  0.4Lv  (約25円)。
最盛期としては少し高いと思います。今の時期0.3-0.35Lvが相場かと。
この季節になるとブルガリアのいろいろな所で見られる光景です。

 今日の買い物

DSCN7841
今日の買い物の中のお気に入りはエダムチーズ400g 4.79(約316円)、エメンタールチーズ400g 5.99Lv(約395円)、オリーブ300g 1.5Lv(約100円)。
オリーブは高さ2㎝程の食べごたえのある大玉です。
DSCN7844
LED電球が1個2.49(約164円)の広告価格だったので、予備に3個購入しました。
大体1回の買い物(1週間分)で70-80Lv (約5000円前後)といったところです。

 ブルガリのお米

ブルガリアにはお米があります。
日本のお米ほど透き通ったもちもちのものは望めませんが、おにぎりが握れる程度のものはあります。
日本に帰るとお米のおいしさ、透明さにびっくりします。値段も高いですが。
DSCN7108
ブルガリアのスーパー・カーフランドのお米です。上のような袋に入っています。
種類が沢山あります。値段も1Kg1Lv~3Lv (約63円~189円)。
この中からふっくらして、粒がそろっていて、透明なものを見て選びます。
ブルガリアではミルク煮、野菜に詰めたり、野菜で包んだりしてお米を使います。

 ブルガリの豆

ブルガリアではスープに入れたり、野菜に詰めたりして豆も使います。
DSCN7110
こちらは豆の棚。1Kg1.5Lv~4Lv(約95~252円)。白インゲンやうずら豆に似た豆もあります。
寒い時はペチカの上に鍋をかけておけば豆が煮えるので、豆の甘煮が食べられます。
こちらの人は豆の甘煮は食べませんが。

 スーパーで買ってきたお惣菜

DSCN7380
左がパブリカに豆を詰めたもの、1.99Lv(約125円)。肉やコメを詰めたものもあります。
右が葡萄の葉で米や肉を包んだもの、0.54Lv(約34円)。サルミとよばれています。キャベツで包んだものもあります。葡萄の葉の香りがご飯にしみこんで美味しいです。
結構油分が多くこってりしていますので、これにサラダを加えると日本人には充分な量でお腹が一杯になります。

 初きゅうり

初きゅうりの収穫です。
苗から育てたきゅうりが大きくなりました。
DSCN7085
長さは20cmより少し大きいくらい。
記念すべき今年初めてのきゅうりなので、どうやって食べるのが一番おいしいのかクックパッドで検索。
DSCN7101
一番シンプルできゅうりのおいしさが実感できるこの方法にしました。
縦半分に切り、天然塩を薄く塗るだけーー。
20分ほど置くと凄い、水分が切れ目にたっぷり。手前のきゅうりの真中と右上にもーー。
さすがに朝採りーー。最高のおいしさです。

 魚の缶詰

ブルガリアでは魚の値段は肉の2倍ほどします。
もちろん生の魚は望めません。そこで重宝しているのが魚の缶詰。
DSCN7104
左がニシンのオイル漬け、右が鯖。1~2Lv (約60~100円)。今日使ったのは右。
鯖の水煮缶もあります。
DSCN7099
お昼のメニューは朝採りきゅうり、魚のスパゲティ、ナスとトマトの和え物。
スパゲティは昨年自家製トマトを瓶詰めにしておいたものをソースベースにして、庭のバジルとディルをかけました。
こちらではどうしても肉中心の食事になってしまうので、少なくても週2回は魚をと心がけています。
その点缶詰だと背の青い魚が骨ごと手軽に取れるので重宝しています。

 チーズを作りました

ブルガリアといえばヨーグルト。
なかなか作る機会がなく過ごしていたのですが、先日挑戦(ヨーグルト作りはこちらをご覧ください)。
それから毎週牛乳を買ってきて、ヨーグルト作りを続けています。
今日はチーズも作ってみました。
DSCN6998
殺菌した牛乳が60℃にさめたら、1Lに絞ったレモン60ccを投入。ゆっくりかき混ぜるともろもろの塊が出来てきます。しばらくおいてから濾します。可愛い塊が出来ました。100gのカッテージチーズと右がホエー。
1Lの牛乳から100g、少ししかできないものですね。チーズが高いはずです。
DSCN7013
チーズを使ってブルガリア料理”ショプスカサラダ”を作りました。キュウリとトマトとチーズのサラダです。
これを前菜にブルガリアの人はラキア(ブルガリアのアルコール度の強い蒸留酒)をちびちび飲み、おしゃべりに花を咲かせます。このサラダは右のブルガリアの国旗と同じ色です。

 牧場へ牛乳を買いに

借家から西へ歩いて10分程の所に牧場があります。この牧場は11頭の牛を飼っています。
DSCN6983
今日は朝早めに来たので、牛さん達はこれから散歩に行くようです。
土地が広く、空気が綺麗な所で育つ牛さん達は幸せそうです。

 牛乳とヨーグルトとチーズとマーフィン

DSCN6996
2Lの牛乳が入る容器を購入。蓋を開けて中まで洗えるので衛生的です。
牛乳4L 4Lv(約252円)。右のガラス瓶に濾して入れ、後ろの鍋で湯煎にします。
HTST法 72~75℃ 15秒で殺菌消毒。
鍋には、ガラス瓶(1本600cc)が5本入ります。3本を牛乳、2本をヨーグルトにしました。
残り1Lの牛乳でチーズを作りました。
DSCN7019
チーズでショプスカサラダとチーズマーフィンを作りました。

搾りたての新鮮な牛乳が1Lで1Lv(約65円)。煮沸消毒したり、ヨーグルトを作ったりは少し手間がかかりますが、混ざり物のない本物の牛乳が毎日飲める贅沢を楽しんでいます。。

↑このページのトップヘ