リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

カテゴリ:ブルガリア > 庭の作物

6月から9月までブルガリアで暮らしています。

1回近くの牧場へ牛乳を買いに行きます。牧場の前は広いひまわり畑になっています。

 ヒマワリが満開になりました

DSCN9999
雨が多かったり寒かったり、はっきりしない天気が続いていましたが夏らしい暑さになってきました。
DSCN9980
ヒマワリが満開になりました。
DSCN9985
牛乳を買った帰り、少し回り道をしてヒマワリ畑の中を歩いて帰りました。
DSCN9987
一面のヒマワリ畑、黄色い絨毯を敷き詰めたようです。
DSCN9991

DSCN9982
山を背景に広いひまわり畑が続きます。
DSCN9976
ヒマワリ畑の前の牧草地。刈った草ロールが干されています。
DSCN9984
広い広いヒマワリ畑、通る人は誰もいません。
これからヒマワリはカラカラになるまでそのまま。枯れてから刈られヒマワリ油になるようです。
ブルガリアの油といえばひまわり油が主で、ブルガリアではきゅうりとトマトの山ほどのサラダを作り、ひまわり油をで和え、上には白いシレーネチーズをかけます。このショプスカサラダをおつまみにラキア(強い蒸留酒)を飲み、おしゃべりに花を咲かせます。このショプスカサラダは白、赤、緑色でブルガリアの国旗と同じ色です。

 庭のカボチャと青じそ(左)

DSCN9992
庭のカボチャがどんどん伸びています。今年はブルガリアに来たのが5月の末だったので、野菜は青じそしか植えませんでした。
種を撒いていないのですが、かぼちゃが育っています。去年のカボチャの種がこぼれたのか、埋めた生ごみから芽が出たのか、不明??
どうしたのかなと思っているうち、5㎝程と3㎝の実が生っています。もっと出来そうです。水を上げて、草を取って成長を楽しみにしています。
青じそはきゅうりと塩もみにして、日本食を楽しみます。

 干し野菜を作りました

DSCN9986
お天気が良いので、ネットでお勧めの干し野菜を作りました。ズッキーニとマッシュルームと人参を干しました。太陽が一杯の美味しい干し野菜になりそうです。

今日は大好きなヒマワリを堪能できました。
野菜も美味しそうに干し上がり、ひまわり油で焼こうかと思っています。

朝晩は随分涼しくなりました。秋の虫の音も聞こえるようになりました。
今採れるのはブラックベリー、きゅうりとトマトも毎日収穫できます。
ブルガリアを離れるのも1ヶ月を切りました。

 ブラックベリー

DSCN7809
熟したらすぐ摘まないと、すぐに熟しすぎてしまうので毎日摘んでいます。
毎日朝食にいただき、多い分は冷凍しておきます。

 きゅうりとトマト

DSCN7801
20cm以上もある真っ直ぐなきゅうりが収穫できました。
トマトは小振りの品種のようです。あまり水をやらずに育てたので味が濃厚です。

 ブラックベリーのコンポート

DSCN7990
実を沢山に入れて濃いめに作りました。綺麗な色です。
ブラックベリーを瓶に詰めて砂糖と水を加え、鍋に入れ、瓶が浸かるほどの水を入れて煮るだけなのでジャムより手軽に出来ます。

 きゅうりのピクルス

DSCN8005
きゅうりが沢山採れたのでピクルスにしました。隙間にニンジンも入れて作りました。
きゅうりのピクルスの煮沸とブラックベリーのコンポート作りを一度に一つの鍋で作りました。
ピクルスは沸騰してから10分程で鍋からあげ、コンポートはその後10分ほど煮て出来上がりました。
少し時短とエコになりました。
作った瓶詰めを食べるのは来年春。野菜や果物が少ない時期に食べます。

枝豆が大きくなりました。
さやを触っては実が食べごろになったか見ていたのですが、実が太ってきました。

 枝豆の収穫

DSCN7663
今日は小鉢一つ分を収穫。初物をいただきます。
真夏日に枝豆と冷たいビール、最高です。
DSCN7652

 リンゴとブルーベリー

DSCN7654
リんごの実が色づき始めました。この木は今年初めて実がなりました。美味しくなーれ。
DSCN7646DSCN7648








ブラックベリーも黒くなってきました。
収穫が楽しみです。

 初イチジク

今年初めてのイチジクの収穫です。
ブルガリア人はあまり剪定したり、摘果したりしないのでイチジクの木が伸び放題。
通路を塞いで少々困っています。
DSCN7543
イチジクは直径5cm大きいです。ズッキーニは20cm以上あります。
作物も大きく育ちます。イチジクは明日の朝のフルーツに、ズッキーニは夕食にいただきます。

 ズッキーニとトリュフ塩

DSCN7548
美味しい食べ方はないか、クックパッドで探してみました。
輪切りにしてオリーブオイルで焼き、シンプルに塩味が美味しいと出ていました。
1㎝程の厚切りにして焼きました。焦げ目が美味しそう、採りたてはやはりジューシーです。
美味しくできたので、久しぶりにクックパッドにつくれぽを書こうかと思っています。
DSCN7551DSCN7555
トリュフ塩をかけていただきます。スペインのスーパーで見つけたものです。かけると一味違います。
DSCN7549
夕食のメインは自家製ズッキーニのオリーブオイル焼き・トリュフ塩味。
自家製きゅうりの浅漬け、ハムとチーズ。黒いのは大きなオリーブです。
日本から持ってきた海苔のおにぎり。
ワインと合わせていただきます。

 ジャンキとリンゴ

ブルガリアでは摘果(形が良く大きな果実を収穫するため不要な果実を間引く)ということをしません。
気候が良いのでしょうか、肥料をあげたり、殺虫したりしなくても水だけで大きくなります。
果物もなり放題、文字とおり鈴なりに実がなります。
道になっている実は食べてもOK。枝が道に出ている実もOK。
DSCN7234
ジャンキ(Джанки)が熟してきました。Джанкиで調べると、紅葉スモモ。
赤い実も黄色い実もあり、食べてもコンポートにしても美味しいです。
主にラキアというアルコール度の高い蒸留酒の原料になります。
DSCN7272
赤い実のジャンキ。
DSCN7246
リンゴも鈴なり。枝が実の重さで垂れ下がっています。
昨年は9月末にブルガリアを離れる時にはまだ熟しておらず、食べられませんでした。
今年はどうでしょう?

 きゅうりも豊作

DSCN7240
きゅうりも5本なっています。
毎日収穫出来るので、買わなくても済むようになりました。
採りたては何といっても新鮮で美味しいです。

↑このページのトップヘ