リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

カテゴリ:ブルガリア > 庭の花

6月から9月までシプカで暮らしています。
昨年 バラの挿し木をしました。シプカの寒い冬を越せるのかと心配しましたが、順調に育ち、蕾を付けました。詳しくはバラの挿し木をご覧ください。
今年こちらに来るのが例年より遅くなる予定でしたので、コスモスの種を撒いておきました。

 バラが咲きました

DSCN9980
いろいろなバラを挿し木をしたので、何色の花が咲くのか楽しみでした。綺麗なクリーム色です。
DSCN9989
ピンクのバラも咲きました。
DSCN9986
コスモスも沢山育ち、花を付けました。

 スイカの季節になりました

DSCN9995
大きなスイカを買いました。10Kg 6.5Lv(約390円)
まだ最盛期ではないので少し高め、最盛期には10kg200円位になります。
DSCN9996
最高の色、味も最高です。
今日は気温も上がり、スイカが一段と美味しく感じられます。
大好きなスイカが沢山食べられ、幸せです。

今年は5月末から10月初めまでブルガリアのシプカという田舎町で過ごします。
日本への往復の飛行機を取りました。
行き10月初め ソフィア(ブルガリア)→マルセーユ(2泊)→ロンドン経由→羽田
帰り3月中旬   羽田→ロンドン経由→LIS 71,430円/1人
行きはマルセーユ2泊、帰りはリスボンで滞在予定です。

 牛乳を買いに牧場へ

DSCN9975
週に1回、町外れの牧場に牛乳を買いに行きます。
DSCN9969
のどかな風景です。
DSCN9966
牛さんが美味しそうに夏草を食べています。
後ろ上に白い三角と金の塔が見えます。露土戦争で亡くなったロシア兵とブルガリア兵を慰霊するために1902年に建立された修道院です。金色の部分は本物の金でできているので、いつでもピカピカです。
DSCN9964
牧場前のラベンダー畑が紫色に色づいてきました。
DSCN9973
野アザミが咲いています。凄いトゲトゲで痛そうです。
DSCN6996
牛乳4L 6Lv(約372円)。昨年末1Lで1Lv(約62円)から1.5Lv(約93円)に値上がりしました。
バス代も昨年1.8Lv(約111円)→2Lv(約124円)→2.2Lv(約136円)と2度値上がり、
ブルガリアはインフレ傾向です。
牛乳を煮沸してヨーグルトも作ります。ヨーグルト作りの様子はブルガリアでヨーグルト作りをご覧ください

 庭のミントが大きく育ちました

DSCN9976
半分干して、半分はミントティーにします。
DSCN9978

DSCN9979
良い香りが出てきました。
DSCN9986
チョコウエハースと一緒にいただきます。
一番左のウエハースだけ、格子の方向が違います。日本でしたら検査が厳しく弾かれる所ですが、ブルガリアではあまりうるさいことを誰も言いません。この緩さが良いのかもしれません。

4月から9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。
今年は都合で6月から9月まで暮らします。

昨年 挿し木をしたバラの花が咲きました。
試したバラの挿し木の方法は3種類。詳しくはバラの挿し木をご覧ください。

 ピンクのバラが咲きました

DSCN9979
冬の間 家にいなかったので、バラの花はどうなったか気になっていたのですが、みんな元気に青々と育っていました。その中の1本のバラが咲きました。
DSCN9989
挿し木をしたバラのお母さんはこのバラかと思います。
知り合いの家のバラが綺麗に咲いたということで見に行ってきました。
DSCN9987
いち押しの八重咲きのバラ。すっごい美しさです。
DSCN9995
お土産に頂いたバラを飾りました。豪華絢爛!!

 オペラ蝶々夫人

DSCN9984
カザンラクでオペラ公演があります。演目は蝶々夫人。
入場料は大人12Lv(約744円)、年金受給者8Lv(約496円)。

カザンラクやシプカの属するスタラザゴラ県の県庁所在地にあるスタラザゴラ歌劇団がカザンラクで公演を行います。スタラダゴラ歌劇団には日本人の演奏家やバレリーナの方もいます。
日本から指揮者とマドンナが来ます。
シプカの町に住むブルガリア人、日本人と一緒に見に行きます。楽しみです。

庭に宵待ち草と朝顔が咲いています。宵待ち草の花は7月初めから咲き続けています。
咲き始めの宵待ち草の様子はこちらをご覧ください。
朝顔は咲き始めたところです。ブルガリアは北海道と緯度がほぼ同じ、寒冷地だから今頃咲くのでしょうか。

 宵待ち草

DSCN8140
一本の宵待ち草が沢山のつぼみを持って、2ヶ月も咲き続けてくれています。
この花は5年前に住んでいた日本の方が植えてくれたものが種が毎年こぼれて咲き続けています。
昨年は3本ほどあったのですが、今年は雑草と間違えて抜いてしまったのか1本しか咲いていません。

 朝顔の花

DSCN8149
フェンスに絡ませて育てました。これも前の日本人の方の置き土産です。

 桃の実

DSCN8145
桃の実がゴルフボール位に大きくなりました。実は小さいのですが美味しい白桃です。
ひょろひょろの細い木ですが、毎年小さい実を沢山つけます。
枝を詰めて実を摘果すれば、もっと大きい実が出来るのではと毎年思うのですがーー。

借家の庭にいろいろな花が咲きます。
種を撒いたわけではないのに毎年楽しませてくれる花、種から楽しみに大きくした花など。

 宵待草が咲きました

夜に綺麗な黄色の花を咲かす宵待草。月明かりの中では幻想的な美しさです。
夢二の詩から宵待草かと思っていたのですが、待宵草が本当とか。
DSCN7072
朝早く写真を撮りました。少し閉じ初めましたがまだ何とか咲いているところが撮れました。
毎年何本か咲いてくれます。今年は残念ながら2本だけ。雑草と間違えて抜いてしまったようです。

 スイトピーとコスモス

スイトピーは種からプランターで育てました。10個の種を撒いて育ったのは5個。良い確率なのか?
DSCN7068
隣とのフェンス脇に植え替えました。濃いピンクの花が一つ咲き始めました。
どんどん伸びてフェンス一杯に花が咲くと嬉しいのですが。
左のコスモスは毎年自然と生えてくるもの。可愛いつぼみをつけ始めました。

 きゅうりが大きくなりました

真夏日が続いています。人間は暑さに参っていますが、きゅうりはグングン大きくなっています。
DSCN7063
昨日8㎝程だったきゅうりが今日は15㎝程に。明日は収穫できるか。
DSCN7064
次の可愛いキュウリも出来ています。今年はきゅうりが沢山食べられそうです。

↑このページのトップヘ