リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

タグ:ソフィアの宿

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。
4月から9月はブルガリア、10月から3月は日本で暮らしています。

新型コロナウイルスの影響で今年は8月中旬やっとブルガリアに来ることが出来ました。
ブルガリアで3ヶ月、11月中旬日本に帰ります。ブルガリアもヨーロッパも感染が拡大しているので、今回はどこにも寄らず真直ぐ日本に帰ります。

ブルガリアから日本へ1日目:バスと電車で首都ソフィアまで行きます。電車が遅れると心配なのでソフィアで前泊、明日飛行機に乗ります。

 シプカからカザンラクへ

IMG_1581
私達の住む町シプカから朝7:20のバスでカザンラク街へ行きます。
シプカ町の中心、バスセンター。少し明るくなってきました。以前は1時間に2本あったバスは新型コロナウイルスの影響で1時間に1本になりました。
IMG_1582 - コピー
黄色の建物はバスの待合所。これから寒くなり、この中でおしゃべりしながらバスを待ちます。
IMG_1584
バス乗り場の柳の木が色づいてきました。

 カザンラクバスターミナルと国鉄駅

IMG_1585
カザンラクバスターミナル
バスで30分、2.2Lv(約66円)、バスターミナルに到着。 
IMG_1586
カザンラク国鉄駅
バスターミナルの向かい側に国鉄駅があります。
IMG_1587
駅ホームで電車を待ちます。改札も柵もなく、駅舎脇からもホームに入れます。
8:22発カザンラク→ソフィア 約3時間30分
IMG_1589
1等車座席指定 15.05Lv(約903円)
電車の中はとても綺麗。いつもはコンパートメント(仕切りのある個室)でしたが、透明な仕切りが2か所ほどある客車でした。コロナの影響で密にならないように配慮されているのでしょうか。
1車両に家族連れと残り5人、全部で10人程しか乗っていませんでした。ちょっと奮発して1等車にして良かった。
IMG_1594
ソフィア駅からトラムに乗って宿まで行きます。

 knyaheska ソフィア公園

IMG_1595
首都ソフィアの中央にある大きな公園です。チェックインまで時間があったので、公園のベンチで持ってきたサンドイッチを食べました。
IMG_1597
鉄板を丸くしたような面白い遊具がありました。勢いを付けて走り、上まで登るようです。上からは滑り台のように滑って降ります。こちらの学校は2部制で12時半に終わって帰る子供達が遊んでいました。
IMG_1602
ソビエト陸軍記念碑
IMG_1598
側面のレリーフも凄いです。
IMG_1606
正面入口両側にも群像がありました。
IMG_1600

IMG_1599

 ソフィアでかりた宿

IMG_1610
1ルーム バストイレ付き 50Lv(約3000円)。コロナの影響で泊まる人が少ないのか、首都ソフィア中心部の部屋が安く借りられました。
IMG_1613
バストイレ付きの綺麗な部屋です。
IMG_1614
ソフィアは新型コロナウイルスが拡大しているので、レストランには行かず、近くのスーパーで惣菜を買ってきて部屋で夕食。
日本へ帰国1日目 バス・電車も空いていて良かったです。なんとか首都ソフィアまで来ることが出来ました。
明日ソフィア空港から、ワルシャワ経由で日本に帰ります。

2019年5月末、成田からローマを経由してブルガリアに帰ります。

 ローマ・レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港からソフィアへ

DSCN0001
空港近くの宿に1泊、宿のご主人に送ってもらい空港へ。
DSCN9958
ローマ・レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(フィウミチーノ交際空港)には
ダ・ヴィンチの作品として有名な『ウィトルウィウス的人体図』のモニュメントがありました。
DSCN9960
空港にラーメン屋さんがありました。調べて見ると、熊本に本店を置く日本のラーメンやさんだそうです。

 PLAZA PREMIUM ラウンジ

DSCN9961
出発までラウンジで休憩。
DSCN9964
広くてお洒落なラウンジです。真ん中のカウンターで、生ビールやワインを注文できます。
DSCN9962
食べ物も豊富。ピザは注文すると出来立てを切ってくれます。スパゲッティはオーダーしてから作ります。

 ラウンジが無料で使えるお勧めのカード

私が愛用のカードは楽天プレミアムカードとプライオリティパス。
食事や飲み物やWifiも使え、出発までの時間をのんびり過ごせます。
海外旅行に年1回以上行く方にお勧めのカードです。

楽天カード

楽天プレミアムカード」の年会費は10,800円(税込み)かかりますが、年会費が$399する「プライオリティパス」が無料で申し込めます。

そのほかに3つの優待サービスから1つを選べ、トラベルコース を選ぶと、手荷物宅配サービスが年間2回無料になります。
prioritypass99プライオリティパスは世界1000か所以上のラウンジ
が無料で使えます。もちろん日本も。
使えるラウンジはプライオリティパス・ラウンジをご覧ください。




 ソフィア(ブルガリア)に到着

DSCN9968
ブルガリアの中央駅前はバラが沢山咲いていました。

 首都ソフィアの宿

DSCN9965
ソフィア中央駅近くの宿で1泊。
42.34Lv(2658円)1泊2人。バストイレにキッチン付きでかなりお得です。前回良かったので、二回目です。鍵の受け渡しはキーボックスで、開け方は前日にメールが来ます。
荷物を置いた後は、鉄道駅に翌日の切符を買いに行きました。
鉄道駅にはスーパーがあるので、夕飯も買い、宿でいただきます。

 1等車両に乗りました

DSCN9971
初めて1等車両に乗りました。1等車両は1列3席、1コンパートメント6人が座れます。
ソフィア→シプカ 14.3Lv(約886円)+席料0.50Lv(約31円)
DSCN9972
2等車両は1列4席、1コンパートメント8人座れます。ソフィア→シプカ 11.3Lv(約700円)
DSCN9974
朝7時の電車に乗り、首都ソフィアから3時間半、6か月ぶりにシプカに着きました。

今回はヨーロッパを旅行せず、成田前泊、5月29日成田→ローマ→ローマ1泊→ローマ→ソフィア→ソフィア1泊して、シプカに着きました。
帰った日、5月31日はカザンラク(バラの谷)のバラ祭りのオープニング日。
明日からバラ祭りを楽しみます。

4月~9月までブルガリアのシプカという町で暮らしています。

急用が出来て香港へ行くことになりました。期間は1週間しかないので、ちょっと強行軍です。
日程はシプカ→カザンラク→ソフィア→{夜行バス}→ブタペスト→アムステルダム経由→香港(2泊)→日本(2泊)→パリ経由→ブタペスト→ソフィア(1泊)→カザンラク→シプカ
香港旅行1から続きます。
日本(2泊)→パリ経由→ブタペスト→ソフィア(1泊)→カザンラク→シプカで帰ります。

 日本で居酒屋に行きました

DSCN9908
お刺身の7点盛り合わせ(1,480円)を注文しました。久しぶりのお刺身です。魚の名前が分かるように木札が付いています。日本らしい優しい心遣いを感じます。ブルガリアでは魚が豚肉の2倍程します。もちろん生ものは食べられません。
DSCN9909
鶏の唐揚げ。熱々のカリカリ、日本唐揚げ(490円)は最高です。
DSCN9910
鮭親子チャーハン(590円)。
DSCN9915
お刺身盛り合わせを下げた後、鯵の姿作りの骨を「骨せんべい」にして出してくれました。
DSCN9914
お刺身のツマは「大根サラダ」にしてくれました。無料のサービスです。おもてなしの心を感じます。
DSCN9944
大好きな豚カツも美味しかったです。日本の居酒屋さん、進化しています。

 エールフランスの機内食

DSCN9946
日本→パリ経由で出た夕食のビーフ、キヌアのサラダとデザートとチーズとクラッカー付き。
DSCN9948
夕食の魚、キヌアのサラダとデザートとチーズとクラッカー付き。日本からの積み込みなので白いごはんが美味しかったです。日本のご飯は最高です。ブルガリアにもお米はあるのですが透明もちもちの日本米は最高です。
DSCN9949
朝食はオムレツ、MIXフルーツと十勝ヨーグルト。
DSCN9950
パリ・シャルル・ド・ゴール空港。出発ゲート前のロビー。白い骨組みの無機質なロビーです。待ち時間が短いのでラウンジには行かずここで休憩。早朝に着いたので、人は少ないです。パリ→ブタペストに行きます。

 ブタペスト国際空港

DSCN9954

DSCN9956

 スカイコート・ラウンジ(SKY COURT LOUNGE)

DSCN9957
入口は狭いのですが、中は奥行きがあります。飲み物はワインとビールとソフトドリンク、食べ物はサンドイッチと簡単なスイーツ類がありました。
DSCN9958
Wizz Air(ウィズエアー)でブタペスト→ソフィアへ。ブタペスト国際空港の管制塔がちょっと変わっているので撮りました。
DSCN9959
ソフィア(ブルガリア)で1泊。booking.comで取った宿17.82ユーロ(約2,280円)/2人。。簡易キッチン、バス・トイレ付。直前に宿をとったので割安。ちょっと狭いのですが1泊なら充分、清潔でした。
DSCN9994
ソフィア→{電車3時間半}→カザンラク→{バス30分}→シプカに着きました。
1週間ぶりの我が家です。バスで通るラベンダー畑は紫色に色づいていました。
長い1週間、駆け足の香港・日本旅行でした。畑の野菜は大きくなりました。明日からまた雑草との戦いです。

↑このページのトップヘ