リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

タグ:トラム

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。
4月から9月はブルガリア、10月から3月は日本で暮らしています。

例年のように3月初めから、ブルガリアへ行く予定でした。
ブリティッシュ・エアウェイズの便は、8月に変更。まだまだ先と思っていた出発日が近づいてきました。

いよいよ出発です。 8月13日(木)東京泊
14日羽田発→(ブリティッシュ・エアウェイズ)→ロンドン→ロンドン泊
15日ロンドン発→(ブリティッシュ・エアウェイズ)→ソフィア(ブルガリア)→ソフィア泊
16日ソフィア→(バス)→カザンラク→(バス)→シプカ

 ロンドンからソフィア(ブルガリア)へ

IMG_1258
飛行時間3時間10分 ブリティッシュ・エアウェイズで出たスナック
フライトポテト、プレッツェル、水と除菌ウエット
飛行機内はほぼ満員。搭乗の時は全員マスク着用でしたが、座ってマスクを外して飲み物を飲みながら大声で話したり、外したマスクを着けなかったり。ヨーロッパ内の飛行なので気が緩んでいるのでしょうか。落ち着かない時間を過ごしました。

 ソフィア空港(ブルガリア)到着

IMG_1260
飛行場内には、エンジンに赤いカバーを掛けて停められている飛行機が沢山ありました。ブルガリア発着の便はほとんどがキャンセルしています。

 メトロでホテルへ

IMG_1265
空港第2ターミナルに隣接のメトロで中央バスターミナル近くのホテルに行きます。
公共交通機関の中はマスク着用が基本ですが、してない人もちらほら。ポケットから皺くちゃのマスクを出して着ける人もいました。
IMG_1268
メトロ・セルディカ駅で乗換え ホームに遺跡で発掘された品々が展示されています。
IMG_1269
ソフィアで泊まった宿 Twin Apartment & Rooms ツインルーム、バストイレ付き。3,194円/1泊/2人

 ソフィア・ライオン橋

IMG_1270
ソフィア中央駅と中央バスターミナル近く、ヴラダヤ川に架かるライオン橋。橋の四隅の欄干にライオン像があります。ライオンはブルガリアのシンボル、あちこちで見かけます。ブルガリアの地図を見て頂くと分かりますがブルガリアの国はライオンの形をしています。
IMG_1271
ライオン橋から繁華街を通るマリアルイーザ通り。正面に見えるのは聖ネデリャ教会。
IMG_1275
左角に建つのはホテル・ライオン・ソフィア。老舗のホテルです。
IMG_1277
緑色のお洒落なトラムが走っています。
IMG_1278
焼きたての大きなピザが1Lv(約60円)
個別包装をしてなく、ショーケースに並んでいます。食べようか、やめようか悩んだのですが、誘惑に負けました。味はいつもと変わらず美味しいです。

 ソフィア2日目:バスでカザンラクへ行きます

IMG_1280
12時発のUNION・IVKONIバスでソフィア~カザンラクに行きます。所要時間 約3時間

 バラで有名なカザンラクの街

IMG_1283
カザンラクの街から自宅のあるシプカへはバスで30分、2.2Lv(約130円)。
以前はカザンラク~シプカへのバスはウィークデイは30分に1本、土日は1時間に1本。今はウィークデイは1時間に1本、土日は2時間に1本になっていました。今日は日曜日なので次のバスまで時間が一杯、少し散策します。
IMG_1284
カザンラクの街のセンター公園(毎年6月に行われるバラ祭りのセンター会場)
今年はバラ祭りは中止。いつもと変わらぬように見えます。外でマスクをしている人は見かけません。
IMG_1285
公園脇にあるチェシマ(ミネラルウォーターが湧き出でる水汲み場)
変わらず、皆が水を飲んだり、汲んだりしています。
IMG_1282
銀行のATMの前は距離を取って並んでいます。
IMG_1286
焼きたてのパン屋さん
パン、ピザ、チーズを巻いたバニッツアが約1Lv(約60円)。変わらない値段で売っています。
日本のように新型コロナウィルスの影響ですべてが個別包装になるなどということはありません。
IMG_1294
街のあちこちでバラが綺麗に咲いています。
IMG_1295
ロータリーの噴水脇にもバラが咲いています。

 スイカの最盛期

IMG_1297
八百屋さんの店先のライトバンの荷台にスイカが一杯。
IMG_1298
もちろん店の入口にもスイカがゴロゴロ。
IMG_1301
露天のスイカの山。今は1Kgー0.5Lv(約30円)が相場のようです。最盛期に1Kg-0.35Lv(約21円)位まで下がります。日本の大玉スイカは5Kg位、ブルガリアは何でも大きく中玉で5Kg、大玉8~10Kg。この辺にゴロゴロおいてあるスイカが8Kg位、240円です。
IMG_1302
日本では高級でなかなか食べられないスイカ。スイカ大好きな私には、うれしい光景です。

 バスでシプカ町に行きます

IMG_20200817_111523
カザンラクからバスで30分、私達が住む町シプカに到着しました。10ヶ月ぶりの我が家です。
庭の綺麗なお家があります。いつも手入れが行き届いていて、前を通るのが楽しみです。
IMG_20200817_111534
以前 日本人が借りていたそうで、とても親日的なお宅です。
IMG_20200817_112002
可愛いい猫ちゃんが2匹、ポーズを取ってくれました。今年生まれた小猫ちゃんかな。

8月13日(木)出発 羽田→ロンドン経由→ソフィア 8月16日(日)無事シプカに着きました。
ロンドン、ブルガリアとも日本からの入国に検査や隔離はありませんでした。
これから14日間自宅で、自主隔離します。

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。

2019年夏、LCCの格安航空券を見つけたのでポーランドへ約1ヶ月間、旅行に行くことにしました。
ポーランドの古都といわれるクラクフに行きます。

 プラチスラバ(スロバキア)からクラクフ(ポーランド)へ

DSCN9977
FLIXバスで移動します。ブラチスラバ(スロバキア)11:05発→クラクフ(ポーランド)17:25着。30.96ユーロ(座席指定、2人分)。

 クラクフの宿

DSCN9982
1LDK、バス・トイレ付。14,998円(4泊5日)。
DSCN9983
郊外型の田舎家風の宿です。部屋には蜂蜜(ポーランドの名産品)とケーキが置いてありました。
バスターミナルからここまで来るので戸惑ってしまい到着が遅れました。6時間余りのバス移動も疲れました。温かい紅茶に蜂蜜を入れ、ケーキと頂きました。今日は早寝します。

 クラクフ2日目

DSCN9984
Borek fałęcki駅 宿から歩いて10分弱の所にトラムのターミナル駅があります。

 ターミナル前の市場

DSCN9985
ターミナル前が市場になっていました。野菜や果物、衣類やいろいろな物を売っています。
DSCN0010

DSCN9988
美味しそうなケーキ屋さんがありました。
DSCN9991
チーズケーキ5PLN(ポーランドズロチ)(約150円@30円)、ケーキは量り売りです。
DSCN9994
マカロン2.5PLN(約75円)。美味しそうなケーキ屋さんでちょっと道草。

 トラムに乗って旧市街へ

DSCN0005
広く大きな敷地のターミナル駅です。
DSCN9979
綺麗なトラムです。座席の模様が洒落です。トラムとバスを乗り継いで旧市街へ行きます。
DSCN0001
バスとトラムに乗れる72時間券、42PLN(約1260円)を買いました。クラクフ出発の朝まで使えます。
DSCN9981
消防署。旧市街前の東で下車、公園を歩いて行きます。
DSCN9983
Mikolajska通りから旧市街の公園に入りました。
DSCN9984
反時計回りで公園の外周を歩いてバルバカンに行きます。
DSCN9987
聖十字教会(Church of the Holy Cross)
DSCN9989
ビアガーデン(Kawiarnia Teatralna Ogródek)。劇場近くのお洒落なレストラン。
DSCN9991
ユリウシュ スウォヴァツキ劇場(Teatr im. Juliusza Słowackiego )
クラクフ最大の劇場です。クラクフで最初に電灯を備えたネオバロック様式の建物です。
DSCN9994
劇場の前にインフォメーションセンターがありました。
ここでクラクフのシティマップを貰いました。可愛いお土産物も売っています。
DSCN9992
インフォメーションの隣に公園がありカンナの花が綺麗でした。
DSCN9996
公園の外の街並み。後ろに聖フロリアン教会(Bazylika św.Floriana w Krakowie )の尖塔が見えます。
DSCN9998
ポーランド国立銀行。屋根の上の彫刻が素敵です。
DSCN0001
バルバカンの北側にヤンマテイコ広場(Jan Matejko Square)とグルンヴァルトの記念碑(Grunwald Monument)が見えます。
ポーランド・リトアニア連合軍がドイツ騎士団に勝利した記念の碑です。
DSCN9999
バルバカンの厳めしい建物に到着しました。

この後 フロリアンスカ門をくぐり、フロリアンスカ通りから旧市街に入ります。
クラクフ2に続きます。

↑このページのトップヘ