リタイア生活~ロングステイの地を求めて

60歳でリタイア、快適なロングステイの地を娘と探しています。
暖かい時期はブルガリアに滞在、
寒い時期はどこが良いか、探し中。
足腰の丈夫なうちに海外旅行も楽しみたいと思っています。

タグ:バラ祭り

ブルガリアの田舎町シプカで暮らしています。
4月から9月はブルガリア、10月から3月は日本で暮らしています。

新型コロナウイルスの影響で今年は8月中旬やっとブルガリアに入れました。14日間の自宅での自主隔離も終わり、ブルガリア生活が始まりました。
今年は残念ながらヨーロッパ旅行はあきらめ、近くの街カザンラクとコプリンカ湖を観光しました。

 カザンラクの街

IMG_1457
シプカからカザンラクの街へバスで行きます。カザンラクはバラの谷として知られる街、毎年6月にはバラ祭りが開かれ世界中から観光客が訪れます。
バスの車窓から、丸くロールにした牧草が見えます。冬を感じさせる眺めです。

 バラの谷のカザンラク駅

IMG_1546
国鉄カザンラク駅 ここから首都ソフィアまで3時間半。
カザンラクはバラの谷といわれる街で小さいピンクのバラ:ダマスクローズの畑が沢山あります。
このダマスクローズの花を摘んで蒸留し、ローズオイルを抽出、香水の原材料としてヨーロッパに輸出しています。

 ダマスクローズ

ダマスクローズ2
カザンラクの街の郊外には広いバラ畑が沢山あります。今年は6月にブルガリアに行けなかったので、昨年 バラ摘みをした時の写真です。
ダマスクローズ1
少し小さめの可愛いピンクのバラです。
ダマスクローズ3
摘んだバラを日陰干し。部屋中に良い香りが漂います。毎日上下を返します。
ダマスクローズ5
ガクの部分に香りの素があるそうです。

 バラ公園

IMG_1467
カザンラクの中心から歩いて5分程のところにある広い公園です。
IMG_1460
冬の準備が始まりました。
IMG_1462
白い石、赤と緑のチップでバラの花の形が描かれました。
IMG_1466
ベンチも沢山あり市民の憩いの場になっています。
IMG_1463
バラ博物館
以前は街から離れたところにあったのですが、公園の中に移転し綺麗な建物になりました。
IMG_1468
カジノがあります。

 中央広場

IMG_1283
カザンラクの街の中心にある広場です。6月に毎年行われるバラ祭りの時は、舞台が作られ、沢山の人で賑わいます。
IMG_1472
噴水とバラのモニュメント
IMG_1285
水汲み場チェシマ
公園の端にミネラルウオーターが湧き出るチェシマと呼ばれる水汲み場があります。
IMG_1471

 バラ祭り

バラ祭り
オープニングセレモニー
カザンラク市長の挨拶。右のピンクのレイをした女性はバラの女王(中央)と準バラの女王(両側)です。
今年はバラ祭りも中止になってしまい、この写真は2017年のものです。
バラ祭り2
広場前の大通りでバラ祭りのハイライト、パレードが行われました。
バラ祭り3
民族衣装を着たフォークロアダンスの人達。
バラ祭り4
日本からも沢山の観光客が訪れました。
バラ祭り1

 インフォメーションセンター

IMG_1478
中でカザンラクの地図と案内をくれます。残念ながらブルガリア語のみ。
IMG_1480
福岡県宗像市とカザンラク市が姉妹都市になっています。毎年9月に福岡県宗像市でブルガリアフェスティバルが開かれているそうです。今までのポスターがインフォメーションセンター外に掲示されていました。
IMG_1488
ヤポンカ(日本女性)像
IMG_1487
2015年に作られた像です。在ブルガリア日本国大使夫妻がバラ祭りの時に訪れ、除幕式が行われました。

 コプリンカ湖

IMG_1490
ブルガリア中央部にある貯水池、ダム。 1944年に建設が始まり、1956年に竣工しました。カザンラクからトゥンジャ川を西へ7キロメートルのところにあります。
IMG_1493
市の中心から離れたところにあり、バスではいけないのですが、綺麗な観光地です。
IMG_1494
ブルガリアを東西に横切るバルカン山脈を背景にコプリンカ湖が綺麗です。
IMG_1499

 元ブルガリア共産党本部ブドジャ

IMG_1504
左上の山の尾根に煙突と丸い円盤のような建物が見えます。
1981年から1991年まで使用された元ブルガリア共産党本部ビルです。記念碑的建造物として保存が期待されているのですが、修復維持の予算が確保できないという理由で放置されています。廃墟マニアの間では有名な建物だそうです。
ブドジャ1
2018年7月ブルガリアの英雄ハジ・ディミタル(Хаджи Димитър)の没後150年の式典があり、臨時バスがカザンラクのセンターから出ました。貸し切りバスで山の中腹まで連れて行ってくれました。バス代は往復で4Lv(約260円)。誰でも、日本人も乗れました。この写真はその時撮ったものです。
ブドジャ2
まるで宇宙船のような元ブルガリア共産党本部の建物です。
ブドジャ3
中は廃墟になっていて、入ることが出来ません。
2020年10月 アメリカの援助で修復が始まったというニュースを見ました。修復後また行ってみたい建物です。
IMG_1505
ゲオルギ・ディミトロフ像
ダムの近くに像が建っていました。ゲオルギ・ディミトロフは、ブルガリアの政治家。ブルガリア人民共和国の閣僚評議会議長、コミンテルン書記長、ブルガリア共産党書記長を務めた英雄だそうです。

今年は新型コロナウイルスの影響でブルガリア国外の旅行は出来ませんでした。
バラの谷で有名なカザンラクとコプリンカ湖を観光しました。

5月末 日本を出発して、ブルガリアに来ました。
首都ソフィアから電車で3時間半、そこからバスで30分シプカという町に着きます。
6か月間この町で暮らします。

今年は5月31日(金)~6月1日(日)までバラの谷と呼ばれるカザンラクの街でバラ祭りが開かれました。
今回は日本から来てすぐで、疲れていたり、家の片付けもありバラ祭りの全部を見ることが出来ませんでした。
バラ祭りの詳しい紹介は、バラ祭り1バラ祭り2バラ祭り3をご覧ください。以前書いたブログです。

 6月1日 バラ祭りのハイライトはパレード

DSCN9996
街のメインストリートでパレードが開催されました。
大人も子供も沢山の参加者がいろいろな衣装で、パレードを繰り広げます。途中でパフォーマンスもあります。
観光客も世界中から訪れ、日本人も沢山見かけました。

 広場の周りのいろいろなお店

DSCN9971
ROSE WINE EXP ローマ神話の酒神も出現。
いろいろなワインの試飲販売をしています。
DSCN9973
ブルガリアの工芸品、トロヤン焼きのお皿や壺、木工品を売っています。
DSCN9974
トロヤン焼きの壺やお皿がたくさん並べられています。
DSCN9976
バラの畑の前?で記念撮影ができます。この薄いピンクの小さいバラが香水の原料になるダマスクローズです。
DSCN9978
蜂蜜とナッツを売っている楽しいお兄さん達。ブルガリアでは混ぜ物なしの本物の蜂蜜が安く買えます。
780g 8Lv(約500円)。アカシアの蜂蜜とハーブの蜂蜜を買いました。2本で15Lv(約930円)にしてくれました。
DSCN9980
買い物をしていたら、パレードは始まっていて、人が一杯です。
DSCN9988
パレードの進行方向に歩いて行って、見えるところを探します。
DSCN9993
腰にカウベルをぶら下げてクケリが来ました。クケリはブルガリアで行われる「なまはげ」によく似たお祭りです。町中を練り歩いて悪魔除けをし無病息災を祈ります。
DSCN9999
可愛い子供達の集団です。
DSCN9958

DSCN9959
可愛い衣装の子供達が登場します。
DSCN9961
フォークロア団の人達です。首からダマスクローズのレイを下げています。
DSCN9963

DSCN9965

DSCN9967
メインストリートに面したアパートメントの特等席から観覧のおばさんがいます。
DSCN9969

DSCN9973
独立戦争の時の衣装です。
DSCN9975

DSCN9976

DSCN9982

DSCN9987
ワンちゃんもパレードに参加でしょうか?
DSCN9989

DSCN9992
合気道の集団が通ります。
DSCN9993
合気道のパフォーマンスが始まりました。
DSCN9995
街角でパレードは終了。白いバレー衣装を着た綺麗なお嬢さんがいました。

バラ祭りの日、日本からブルガリに到着。今年も何とかバラ祭りを見ることが出来ました。
これから家に帰って、サクランボの収穫です。この時期、雨の合間を縫ってサクランボの収穫、ジャム作り、バラ祭りの観覧と忙しく、楽しい日が続きます。

5月末 成田からローマ経由でシプカ(ブルガリア)に帰ってきました。6か月間のブルガリア生活の始まりです。
着いた次の日、早速買い出しに行きます。
シプカからバスに乗って30分、近くの街 カザンラクへ買い出しに行きます。
シプカのバラ祭りの続きです。

 2019年バラの女王

DSCN0001
カザンラクの街の入口にバラの女王の大きな看板がありました。今年のバラの女王です。
DSCN9990
カザンラクの中央広場には人が一杯です。
DSCN9995
バラ製品を売る露店が沢山出ていました。
DSCN9996
バラの髪飾り、お土産品が沢山売られていました。

 大型スーパーでお買い物

DSCN9958
豚肉の塊を買いました。1.67Kg  14.18Lv(約876円)
スーパーの対面販売で量り売りで買います。豚肉は魚より安く魚の半分くらいの値段で買えます。
DSCN9960
豚肉は安くてとても美味しです。スライスして塩胡椒とお酒をかけて、冷凍しておきます。
DSCN9959
大好きな赤のスパークリングワイン。3.5Lv(約217円)。

 夕食は豚肉の生姜焼き

DSCN9963
夕食は豚肉の生姜焼き。ご飯とお味噌汁。ブルガリアではお米も売っています。

 朝食はサクランボ

DSCN9964
庭のサクランボを収穫しました。
DSCN9965
朝食はサクランボとヨーグルトとゲブレック(ゴマパン)。
ヨーグルトには昨年手作りして瓶詰めにしておいたサクランボのジャムをかけました。

サクランボはまだ少し甘みが足りません。完熟まであと少しというところ。この時期は雨が多く、雨に会うとカビてしまいます。丁度良い完熟の時収穫するのは、なかなか難しいです。

明日はバラ祭りのハイライトのパレードがあります。
雨の合間を縫ってサクランボの収穫。バラ祭りを見に行ったり、いろいろ忙しく楽しいです。

マドリード旅行記の途中ですが、
ブルガリアのバラ祭りが近づいてきたのでバラ祭り情報を書きます。
1バラ祭り
バラ祭り特設サイトが今年も稼働しています。

 2018年バラ祭りの予定

<5月18日(金)>
19:00 バラの女王選出

<5月24日(木)>
10:00 ロゾヴォ村でバラ摘み*(10Lv)
10:00 バラ公園でフラワーエキシビジョンバザーのオープニング
10:30 メイン広場でパレード
20:30 メイン広場でコンサート

<5月26日(土)>
10:00 ゴルノ・チェルコヴィシュテ村でバラ摘み*(10Lv)
16:00 フォークロアフェスティバル・パレード
21:00 メイン広場でコンサート

<5月27日(日)>
10:00 バラ博物館でローズオイル抽出*

<6月1日(金)>
10:00 メイン広場でカザンラク市の日セレモニー
18:00 メイン広場で国際フォークロアフェスティバルのオープニング
21:00 メイン広場でバラ祭りの公式オープニングとバラの女王の戴冠式
22:00 メイン広場でコンサート

<6月2日(土)>
10:00 カンチェヴォ村でバラ摘み* (15Lv)
10:00 ラジェナ村でバラ摘み* (15Lv)
10:30 バラ公園でブルガリアの伝統的なパンの展示会 
18:00 メイン広場で国際フォークロアフェスティバル
21:00 メイン広場で花火
22:00 メイン広場でコンサート

<6月3日(日)>
10:00 カザンラクのバラ摘み*(20Lv)
12:00 パレード*(20Lv)
14:00 国際フォークロアフェスティバル閉会式
20:00 メイン広場でバラ祭りの公式閉会式とコンサート

<6月9日(土)>
10:00 ゴルノ・イズヴォロヴォ村でバラ摘み*(10Lv)
11:30 バラ博物館でローズオイル抽出* 

<6月10日(日) >
9:00 チェルガノヴォ村でバラ摘み*(10Lv)
11:30 バラ博物館でローズオイル抽出*
*は有料イベントです。

 バラの女王が決まりました

ばら2
18日に今年のバラの女王が選出されました。

女王に選ばれたのはМихаела Хаджиева(Mihaela Hadzhieva)さん(中央)です。
2位と3位はЕлица Славчева(Elitsa Slavcheva)さん(左)と
Бианка Нягалова(Bianka Nyagolova)さん(右)です。

コンテストには駐ブルガリア日本国大使の渡邉大使もゲストとして招待され、
女王に選出されたМихаелаさんに日本へのチケットを手渡したそうです。

↑このページのトップヘ